サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

おおえどないとしょ~♪ 前楽でございます。
行ってきました。
もう、楽しすぎて辛い。
もう見られないのがつらい。
なんで6日しかないんでしょう、公演。

さて、今日の前楽は宙組、月組の方がお見えになってました。
私が認識したのはコマ(沙央くらま)くらいだったけど、
キレイなおねーさんがいっぱい来てました。
横の人がカイちゃんがいる!(七海ひろき)と言ってた・・・うん、それっぽい人いたね。

あとからツイッターみたら、ペダステのお兄さんもいたらしい。

華やかな客席でいいですね~。


さて、今日もオープニングから大きな拍手で、
皆「待ってました!」って感じ。
よ!千両役者!
今回オープニングや幕間の画像も凝っていて、
役のイメージでイラストを描いていて、役者の写真と一緒にバックに投影したり、
幕間で幕に移したりしてるのね。
だれだろう、あのイラスト描いたの。いい感じでしたよ。


見栄もにらみもきちっと決まって、歌舞伎のような感じだな~と
思っていたら、みっさま、勘三郎さんの映像を参考にされたそうな。
すごいね。
チケットを取ってくださった方が「大衆演劇みたい」と仰ってましたが
確かにそんな感じ。
でもそもそも歌舞伎だって、そういうところから始まったし、
何より演劇はお客様を喜ばせてナンボだからね。

まあ、宝塚が常にこういう演目ばかりだとすればおかしいけれど、
普段ロマンにあふれる乙女の世界をやってるからこそ、
こういうコメディであり、人情ものも面白い。
要はメリハリなんだと思います。

宝塚も生徒という名前の劇団員が沢山いて、
それぞれがいろんなことに秀でているわけだから、
それぞれの得意分野を生かして、いろんな演目をするといいと思うのよ。

みっさまは今度星組のトップ。
今のちえちゃんとは全然違うイメージだけれど、
それはその時のトップのカラーで組も変わっていっていいと思う。
観客のこちらとしては、楽しめる舞台が見られればいいのよ。
それは綺麗で夢のような舞台だったり、
今日のような楽しくて元気が出る舞台だったり。
5組が5色、色んな組があっていいと思うし。


さて、幕間のお楽しみの画像は今日も健在。
みっさまが「休憩中」の紙を持ってにっこりされているものと、
あとはべーちゃん、ゆきちゃん、あきら、みっさまの4人の
役のイラストとのコラボ写真。
写メってる人いっぱいいましたが、やっぱりそれは違う気がして堪えました。

終演後、この前もあって大笑いしたのですが、終演アナウンスが秀逸。
「本日はこれにておひらきにいたしやす。
それではお手を拝借。よ~っ、ちょちょちょい、ちょちょちょい、ちょちょちょいちょい。
めでてーなーー」って、言われて、思わずみなさんそこで手拍子。
楽しかったです~

あまりに内容もてんこ盛りだったので、どこがアドリブかわからず。
恐らくそうだろうと思うのは、

①どうやらオープニングの次の町の場面で、
お幸のガマの油をポーンと次郎吉が投げたら、
飴屋さんのもってるカゴにナイスイン!

②金さんとジロさんのじゃれあいのところで、
猫を怖がるジロさんの後ろから金さんが
「ワンワン!」と言ったら、ジロさん真顔で「いや、犬は大丈夫だから」
で会場大爆笑。

これくらいかな?
笑った箇所がありすぎてわからない。


そうそう。堀田けいさま(きらり)が、今日もかわかったww
とんちんかんな世間知らずの旗本のお嬢がよくお似合いで。

もー、頭の中が「HEY!HEY!HEY!」ですよ。
ああ、楽しかった。そしてできれば千秋楽も見たかった!

DVDでたら買いますよ!ほんと。
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorietakarazuka

専科 北翔海璃主演、花組メンバーとともに日本青年館で上演中の
「風の次郎吉~大江戸夜飛翔~」。
これ、オオエドナイトショー なんですね、サブタイトルw

チケット難の中、なんとか2回分チケットを取ることができました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。

全開のみっさま(北翔海璃)の主演公演「MERRY WIDOW」がかなり、かなり面白かったので、
1回しか見なかったことをあとからえっらい後悔したものですから、今回は…本当は毎日でも
観たかったんですが、まさか都内にそんなに通うわけにもいかずね。

ということで本日昼の部、まずは観劇いたしました。

会場にはみっさまのスポンサー"カミノモト"様による、
等身大のパネルが!

写メしたかったんですが、ちょっと気恥ずかしくて眺めるだけ眺めていました。

それにしてもスチルの売り上げ、売れる人ってめちゃくちゃ売れてるのね。
誰だか言わなくてもわかりますよね<光。
確かにかっこいいからね~、シュッとしてるし。

気持ち的にみっさまのスチル1枚くらい買いたかったのですが、
なんというか、うつり悪くね?
この前の「ナポレオン」のときの、タレーランとかよかったのに、
なぜか口半開きとか。写りのいいの、使ってあげてくださいよ~まったく。
(結局買わない奴。いや、スチル買ってたのって10代までですって)
 ...READ MORE?

コメント(0) TOP
Categorietakarazuka

宙組トップスター凰稀かなめの退団公演。
グスタフⅢ世はスウェーデンの君主。フランス革命の同時代の王様ね。
お話はなんというか、うん。トップスターの退団に合わせたような内容だし、
今まで通り退団公演は●作だというのも踏襲していました。
すまん。素直な感想。

ショーは大輔ショーなので楽しかった。

もう1回観るのでそっちで感想書こうかな、うん。
まじ、すまん。

コメント(0) TOP
Categorietakarazuka

花組「アーネストインライブ」@東京国際フォーラムCホール。

みりお・かののお披露目ね。
画像でしか見たことのない「アーネスト」なので楽しみにしていました。
なんせ、歌がいい。耳に残る。覚えやすい。
帰りに歌が口ずさめるなんて、やっぱり宝塚らしくていいです。

ぶっちゃけ、安定感のある前のキャストと比べて
みりおはドキドキさせられっぱなしでしたが、
思ったよりキキが良くてびっくり。
安定感があるので、いい感じ。
これからますます育ってほしいなと思わされました。

女の子ちゃんsはもうちょっとがんばろうかな。

 ...READ MORE?

コメント(0) TOP
Categorietakarazuka

2014’06.03・Tue

ナツメロ大会

先日、初日翌日にシアターオーブの「太陽王」を見てきました。
まあ、それについては後述するとしまして、
なんだか疲れているのと、自分の気持ち的にもう一回見るのがちょっと…と思っていたら、
友達が「チケット交換しない?」と言ってくれてww
結局日曜日に青山劇場に行くことにしましたw

はい。
「セレブレーション100宝塚」を見てきましたw

席は1階の後ろの方でしたが、よく全体がよく見えて良かったです。

何よりも結構古い宝塚の唄、しってるじゃん、自分w と驚きました。


日替わりゲストが マミさん(真琴つばさ)とシメさん(紫苑ゆう)!

シメさんってば、まさに永遠の王子!ひとりフル宝塚メイクなんだもん。びっくりしました。
そして〝うたかたの恋″も歌ってくれましたよ。

マミさんはま~、TVさながらに仕切ってくれてwずんこさん(姿月あさと)のぼけっぷりが
笑えました。あいかわらずシャキシャキなさってます。

B日程のゲストは
ルミさん(瀬戸内美八)、みねちゃん(峰さを理)、南風舞サン、
そして東京日程のみのイチロ(一路真輝)。


いつもながらなんですが、なんでもー、あの宝塚の主題歌は1~2度聞いただけで頭の中
ぐるぐる回るんですかね。

ルミさんの歌った歌って、大抵好きな曲ばっかりでびっくりしました。
初演ほとんどルミさんだったのね。
「オルフェウスの窓(イザーク編)」とか「小さな花がひらいた」とか「心中・恋の大和路」とかね。

中でも「オルフェウスの窓」の主題歌が回る回る。
思わず動画検索して、思い出した~!
ルミさんがイザークで、みねちゃんがユリウスで、ショーちゃん(榛名由梨)がクラウスだった!
まじ、イザーク以外ニアワネ~wと思ってましたが、久しぶりに動画見て、
いや、まあ、これはありか、とも思いました。
それより背景のイザークの絵の方が恥ずかしいw
まあ、ベルばらの時も色々描いてあるんですがね・・・池田理代子先生、ごめんなさいwて感じです。


この公演、何よりうれしかったのは、イチロの「愛と死の輪舞」を聞けたことですね。


公演コーナーは「エリザベート」でした。
考えたらガラコンメンバーいっぱいいたのね、今回の出演者の中に。
でもトートは3人いたんだけど、シシイやったことあるのは1人(大鳥れいさん)だけなのね。
まあ、シシイって男役やる率高いからね。


コメント(0) TOP
Categorietakarazuka

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。