サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

いえ、コンサートと言うよりむしろSHOW!でした。
(私の後ろはどうやらスタッフ関係者席だったみたいで
ネームタグ下げたおじさんが
“Wonderful show!!"みたいなこと言っていたので・・・笑ってしまった。
そっか。関係者からしてもSHOWなんだ)

昨日、数ヶ月前から楽しみにしていた
アンドレ・リュウのコンサートに行ってきました。
東京国際フォーラムAホールです。
神席近い前から7列目センター左通路側!
なんてラッキー!


会場に入ったら
薄暗い青い照明に照らされて大型楽器が
(ピアノ、ハープ、コントラバス、パーカッションなどなど)
譜面立て&マイクと一緒にすでに設置されていました。
その譜面立てがなんともエレガント(笑)な作りの上
オーケストラの踏み段最下には造花の薔薇も飾ってあって
とてもチャーミング(笑)なステージがいきなり目に飛び込んできました。

雰囲気を楽しみたくて会場すぐに入り、
ロビーでお茶してから座席でゆっくり貰ったチラシなどを
読んでいました。


そして開演。

脇の扉両方からオーケストラが登場。
先頭はアンドレ・リュウ。
私の横をオーケストラがマーチングしてステージに上がっていきました!。
横をアンドレも通った!本人!すご~い!

男性はタキシード、そして女性はみんな舞踏会に出るような
色取り取りの華やかな衣装。

通訳のMCがついてコンサートは始まりました。
アンドレがかなり手加減して話してくれたので
大体話は分かりましたが、通訳のお兄さんが頑張ってくれて
なかなか楽しいトークになりました。
リアルに話せば、かなり話上手なんだろうなと思いましたよ<アンドレ。


1曲目はシュトラウスの「トリッチトラッチポルカ」。
おしゃべりポルカという曲らしいですが、
後ろのコーラスのお姉さんたちが井戸端会議を
繰り広げるかのようにぺちゃぺちゃ喋るマネを始めてびっくり。


演奏ももちろんなのですが、
このオーケストラのいろんな仕込(笑)が面白い。


2曲目は「ウィーンの森の物語」ということで
チターが登場したのですが、このチター奏者が
わざわざヴィオラの女性に色目を使って気を引こうとして
アンドレに怒られたり(振り)。


他の曲でも
フルート奏者がひとり悦に入ってソロを繰り広げたあげく
オーボエの奏者に大きなハンマーで叩かれたり。


トロンボーン奏者が、会場内を中継しているカメラに
セクシーアピールをしてみたり。


最後の方では「乾杯の歌」の時にシャンパンが後方で開いて
コーラスのお姉さんたちの持っていたボトルを
トランペット奏者が一気飲みして噴出したり。


諸所に色んな細かいネタがちりばめられつつの演奏に
皆爆笑していました。




ワルツ中心かと思いきや、
色んなミュージカルの歌などもソリスト出てきて繰り広げられ、
今回はゴスペルのグループも迎えての
歌のショーみたいな感じでした。


うん。照明からして、
NHKの歌謡ショーみたいな感じだ!(笑)

いや、楽しかったですよ~。
トークも、演奏も。




ラストの一つ前の曲が
「美しく青きドナウ」でどうぞ踊ってくださいという
感じのコメントがあって、誰か踊るのかな、と見ていたら
ツワモノが通路で踊り始めました!
男女のカップルだけでなく、
女性同士でも踊る!
すごい!と注目していてそこまではよかったのですが、
日本公演ではこれが常識なのか
ただ前に詰め掛けてアイドルに騒ぐノリのひとが
どーっと前に出てきて正直驚きました。


DVDで見た外国での録画では
皆通路で踊ってた記憶があったんだけど・・・


別にワルツを踊らなければと思わないけど
最前列で携帯やデジカメでオーケストラや
アンドレを撮る人を見て小学生の娘2でさえ
「あれ、マナー違反じゃないの?」と苦笑。


確かに制止はされなかったし、
赤ちゃん子供が来てもOKというコンサートだけど
なんか違和感は拭えなかった。
楽しめばいい!とアンドレが言っているということだけど
騒ぐナとも思わないけど、
上手な楽しみ方を身に付けたいなと、ちと思いました。



アンコールでは4曲目?くらいに
「千の風になって」が演奏され、このオーケストラの
サービス精神に驚きました。
会場が唄いだすかな、と一瞬思いましたが
それはないか・・・日本だし(私歌う気満々でしたが(笑))



とにかく楽しいコンサート、ショーでした。
次は2年後なのかしら?
ワルツでも習っとく?と夫に提案(笑)ノルかな?




ひとつ不満なのは
うちは家族4人で行ったのですが
前の列のグループが貰ったチケットだったのかなんなのか
ノリが非常に悪いうえに私語がとても多く、頭ががさがさ動き、
拍手もほとんどしない。
座高が足りない娘2は非常に不満げ。
ちょっと可哀想だった。
(私の前はもっと高いひとなので替わっても意味がない)
後ろに誰がいるか、少し気にかけてもいいのに、ね。



あ、もうひとつ!
気になることが・・・
途中でドイツ出身のソリストさんがギャグでソーセージを
会場に投げて、(糸で5本くらい繋がってる大きいもの)
それを伸び上がって取った娘1の隣のお方様。
アンドレが「会場の皆と分けてね」と言ったけど・・・
家に持って帰って食べたのかな(笑)
娘1は分けてもらえなくて不満げだったよ(笑)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieDiary

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。