サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

ここで何度か叫んでるのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
今年最高に気に入ったゲーム『テイルズオブヴェスペリア』がPS3に移植されて
9月に発売になりました。
私、6月から初回特典版を予約して楽しみにしていたんです。

そして商品到着。
封を切らずにチマチマためて12月となり・・・


ようやく日曜に本体を買いました!
そして先ほど設定して鼻歌交じりに本体を開けて唖然・・・



初回特典の『なりきりコスチュームダウンロードカード』が入っていないです!




ルーク、アッシュ、ティアの衣装をDLできるということで
とてもとても楽しみにしていたのに!!!!


ぐぐってみたら、やっぱり入っていない人もいたみたいで・・・
デモ発売からかなり経ってしまったからもうダメかなぁ・・・



うわ~~~~~~ん!
すぐに開けてみればよかった~



号泣。

スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorieテイルズ

2009’12.18・Fri

反抗期か?

娘2がどもならんのでムカついてます。


私は基本的に自分のことは自分でさせる主義です。
しかし、どうしてか、手を掛けることが好きなお母さんが多いようで・・・


 ...READ MORE?

コメント(2) TOP
CategorieDiary

ササオカキララさんのサイトのクリスマス企画に参加させていただきました!

いや~、VitaminXですよ。


キララさんのサイトはこちら→ 夢源我城 様


素敵なイラストを描いていただいて幸せです♪
ありがとうございました!
参加できて嬉しいですv


あ~、やっぱ加地本作りたくなってきたよvキララさん♪

コメント(0) TOP
CategorieVitaminX

2009’12.17・Thu

ありえな~いw

だけども、ありえる~

って、どこかのギャグじゃありませんが、朝から大笑いしました。


夫「知り合いのブラジル人と話してたんだけどさ」

私「うん」

夫「“ブラジル人が皆サンバを踊れるわけじゃないよ!”って力説してた」


大爆笑www


そうだよね。

歌の上手じゃないアメリカン・アフリカンが居たり、
センスの悪いフランス人が居たり、
冗談の通じないイタリア人とかも居るよね?普通に。


でも、ヘタリアじゃないけれど、つい、国のイメージで見ちゃうから笑えるんだよね。



はてさて。
ちょっと前なら「プライドのない日本人」で笑えたのでしょうけれど
昨今は笑えないかもね。

コメント(0) TOP
CategorieDiary

2009’12.10・Thu

生朗読会

年明け1月にこんなんあるんですけど・・・

http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=82:P6=001:P1=0222:P2=034918:P5=0001:P7=1:P0=GGWC01:P3=0001


http://journal.mycom.co.jp/news/2009/11/20/007/index.html


うわ~

ってか、前進座に行ってみたいw

コメント(0) TOP
CategorieDiary

2009’12.05・Sat

祈りのように

昨日、ようやく手に入れた瀬奈じゅんさんの退団公演を見てきました。
色々と評判はありましたが、まずは自分の目で見るまではと
先入観にとらわれないようにして観てみました。

お芝居の方は『ラストプレイ~祈りのように~』
という演目。

宝塚歌劇は5つの組に分かれていて(月・花・雪・星・宙)そのそれぞれに
トップスターといういつも主役を張る男役と
その相手役のトップの娘役がいるのが通常のパターン。
けれども瀬奈じゅんさんは1年前に相手役だった方が退団された後は
相手役を固定せず、色んな演目を演じてきました。

今回、ラストのステージでしたが、やっぱり相手役はいなくて、
なんというか、2番手の男役(次期トップと決まっている)霧矢大夢さんとの友情物語、
といった内容でした。

あらましなんかは新聞の方がよく書いているので割愛しますが・・・
http://www.sanspo.com/geino/news/091009/gne0910092144001-n1.htm

 ...READ MORE?

コメント(2) TOP
Categorietakarazuka

なんだかバタバタしてるのと、
ビルダーが新しいPCにはインストールされていないので
古いPCを起動させないと更新ができないという事態になっています。

ここで告知するということになるとは思わなかったのですが、
すみません・・・

For The Future2での新刊を含む通販に関しては続きからどうぞm(__)m



 ...READ MORE?

コメント(0) TOP
CategorieSlayers

2009’12.02・Wed

THE ハプスブルク展

先週の土曜、北国より某さんがお越しになり、ご一緒させていただきました。

そして向かったのは乃木坂にあります国立新美術館。
そこで開催されていた「THE ハプスブルク展」は前から見たいと思っていたので
よっしゃ!と飛びつきましたよ、私。

普段は美術館のナレーションは聞かないんですが、
今回ばかりは500円出してかりましたよ!
なんてったってナレーションが高嶋政宏なんですから。

はい、おわかりの方はお分かりですよね?
エリザベートの「ルキーニ」ですよ!


なんかね、もう絵の解説が朗読聴いてるみたいですごいのよ!

いや、それよりももちろん展示がすごかったんです。


エリザベートの絵なんか、あんなの大きかったとは思ってなかったし
贅沢な調度品や、明治天皇から送られた草紙がはじめて日本に里帰りしていたものとか。
なにせよくこれだけ一同に展示できたな~!と感動しました。


つい、カタログ買って帰るほどにw

いや、見入りましたよ~
実に2時間くらいでしたっけ?
ゆっくり見ましたvv


そのあと東京ミッドタウンで食事をとり、
サントリー美術館へ。

鏑木清方の展覧会を見てきました。
おそらくひとりなら中々行かなかったサントリー美術館はとても面白く、
そして鏑木清方の絵(美人画っていうのかしら?)とても美しかったです。
ハプスブルクでカタログを買ってしまって重かったので、
こちらは絵ハガキで我慢しましたが、発色がやっぱり絵ハガキだと違うの~
残念><


その夜は某会館の広報誌の仕分け作業があったので、夕方で失礼しましたが、
ほんと、もうひとつくらい行きたかったわww<BUNKAMURAとかね・・・。


今度は四季か宝塚、あるいは帝国劇場も予定に入れましょうね~♪


楽しみ、楽しみ♪


お付き合い頂き、ありがとうございました!

コメント(0) TOP
CategorieDiary

2009’12.02・Wed

杖と翼

杖と翼 (1) (小学館文庫 (きA-24))杖と翼 (1) (小学館文庫 (きA-24))
(2006/05)
木原 敏江

商品詳細を見る



フランス革命といえば『ベルサイユのばら』だと思っていた。
これも秀逸。

木原敏江といえば「エメラルドの海賊」「アンジェリーク」だけれど
これを読んだあとは、これが一押し。

損はさせません。ご一読を。
なんというかね~、ヘタな感想書けないくらいよかったのよ。


なので、Sさん(私信ww)読んで♪

コメント(0) TOP
CategorieDiary

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。