サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

本日のお相手@ラストエスコートは九神炎樹。
人気俳優でバラエティ番組でホスト体験記なるものを
収録するためにゴージャスにやってくるという設定。

開き直ったあっけらかんとしたアイドルってのは
まあ、いいんですが・・・
芸能人の計算高さがぽろりぽろりと
垣間見えるように科白が仕立ててあって、
どうしても先が読めてしまう。

その割りにいつまで~もスカートはかないものだから
これ、本当にハッピーエンドになるんだろうかと
かなり考えながら進めましたよ。うん。
バレンタイン過ぎ?にようやく
乙女モードステータス画面になってほっとしたよ。


彬様の後だったのでどーもテンションが下がり気味。
娘1相手に
「ね~、万里に飯食わしていい?」
「彬にボトルいれていい?」
なんていいっぱなしでがんがん進める進める(笑)


しかしさすが俳優。
お泊りの朝の口説き文句は赤面ものですね。


ラストスチルが一番よかったかな。
現実にありそうも無く、
しかもあってもなかなかハッピーエンドになりそうもない
お相手なので、イマイチ感情移入ができなかった~。残念。


面白かったのは、
いきつけの店のマスターの声と炎樹を
広樹さんが1人でやっておられたところ(笑)
収録に他の人頼むと出費が嵩むからですか?(笑)<D3サン。
つか、確か杉田さんのところでもそんなのあったなあ。

ふふ。








バッドエンディングは見てないんですが、
やっぱり捨てられちゃうんだろうな~。
ハーレクイン好きとしてはバッドは好きじゃないんだよ~。

自分的ストーリーとしては(笑)
こんな感じ。


***


流れとしてはやっぱり収録が終わったら捨てられるヒロイン。
あ~、なんか自分の人生使い捨てされたと
時間が経つに連れて次第に腹が立つ。
それもこれも自分に自信を持てないからだと反省。

炎樹の世界を見るうちに
芸能関係の裏方の仕事に興味を持ったヒロインは
思い切ってアメリカに留学。
そして特殊メイクアーチストとして帰ってくる。

数年後、炎樹主演の映画の撮影が始まる。
そのストーリー中で、炎樹は10代から70代までを
1人で演じるために、自分の年代以外の年代を演じる時は
常に特殊メイクを施すことになる。
そのアーチストとして現場に送り込まれたヒロインと再会。

自分に気のある素振りを見せる炎樹に怒るヒロイン。
捨てたものに今更まだ未練があるのかと。
そして見せ付けるように仕事でチームを組んでいる
男性の存在をアピールする。

臍を噛む炎樹。
実は炎樹の方にも別れた時に事情があった。


世話になっていたプロダクションが経済的に傾いていた。
炎樹1人は確かに売れていたのだが、
それ以外に売り出すタレントでの赤字を補填しきれないでいた。
だから今、炎樹で転ぶわけには行かない。
世話になったこともあり、煮え湯を飲むように
ヒロインと別れたのだった。



****


なんてのはどうでしょうね。
ふふ。

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
CategorieLastEscort
Genreゲーム Theme乙女ゲー

Next |  Back

comments

エンジュ攻略お疲れ様~。

ふふふ。バッドエンド、知りたい?(にやり)
おおかた予想通りですが、捨てられたというよりは
若い二人にはどうしようもないジムショの力ってやつに阻まれるの。ま、ありがちやねー。

アイドルタレントとの恋ってのはどうしても先読みできちゃうよね。
もっと理沙やマネがいぢわるく絡んでくるのかと期待したんだけどなー。
ああ、それとエンジュにお熱だった友達の薫も。

ラストスチルの『頬ちゅー』は私も好きよ~。
あれはよかったね。エンジュも5年後の方が
断然男前だったと思わない?

夕月あおい:2006/04/06(木) 10:58 | URL | [編集]

あおいさん、こんばんは~v
だね~やっぱり。
思わず「ガラスの仮面」あのアイドル君とマヤの恋を思い出したよ。
結局よってたかって引き裂かれて・・・ってやつ。
みんなの人気者と誰かのたった一人の大切な人って
両立しないんだろうね。

それにしても炎樹は良い転身したよね。
多分あのシナリオが舌足らずなんだと思う(って偉そうだ(笑))

俄然書く気・・・いや、起こってないよ(笑)
むしろ今はカズマ脳ですから(笑)

りる:2006/04/06(木) 18:30 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。