サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’02.25・Sun

進級するということ

昨日は山に行って来たとBBSに書いていましたが
厳密には山登りをしたわけではなく、山に程近い
宿泊施設で小学校高学年を対象に進級のためのプレキャンプをしてきました。

参加した子供は90名ほど。大人のスタッフを入れても120名ほどの
結構な人数での催しとなりました。

わたしはボランティアスタッフ(キャンプ委員会・・・名称は違いますが・・・のもともとのスタッフではありません)。

担当はプログラムの内容について関わるということでした。

そもそもの事前打ち合わせの段階では、わたしは開会に先立ってのアイスブレイキングゲーム
(初対面の人間が打ち解けるためのイベント)を
するという担当だったのですが・・・
皆意気込みがあるのか、受付時間の1時間前から到着し始めて、受付時間前には
すでに80名からの子供が野外に上着もなくぱらぱらと出始めてきました。
やばい・・・ともうひとりの大学生スタッフと一緒に
なにかゲームをしようということでしかけるのですが、
やはり恥ずかしいのかなかなか動いてくれません。

そこでやったのが『はないちもんめ』団体戦(笑)

普通は♪あのこがほしい~、あのこじゃわから~ん♪
というところを、『黒い服のひとが欲しい』『眼鏡じゃないひとが欲しい』と
いう風に特徴を言って呼ぶのです。そうすると出てくる出てくる・・・
最後はリーダージャンケン(ひとりがジャンケンしてその人以外はまけた人以外は勝ちというジャンケン)して
すごい人数が行き来します。
それはなんか楽しかったみたいで、随分騒ぎました。

それが終わる頃にようやく定刻。

もともと準備していたコミュニケーションゲームというのをやりました。
なかなか面白いですよ。大人の研修会でも使えますので、興味がある方はお問合せ下さい。

そして1泊2日の日程開始。
小グループに分かれて、自分たちの班の名前をつけて、リーダーを決めて
自分たちのマークを決めました。

そこからは全部そのグループの連帯責任で行動します。
めやすの時間が与えられるだけ。
あとはプログラムの開始時間に合わせて決められた場所に集合します。

わたしの担当は次の日のラリーのブース担当だったので
それからは少しゆっくり傍観していました。

ただ自分の提案したものが全体テーマになっていたので
(友達ラリー→ひとりでもたくさんのひとと握手をしてサインを貰う)
それを気にしつつ、やっていました。

そして翌日。天気にも恵まれ、ラリーも順調に進みました。

ふりかえりの時間があって、いろんな感想反省を聞いていたのですが、
思ったより内容が早く進んで、そこでいきなり『なんかやってよ』


・・・・え~!


仕方ないので、とりあえず残っていた振り返りを時間をひっぱって
別の側面からやったのと、ラリーの残りの『心残りをなくすための友達タイム』にして
研修室内でサイン合戦をやらかしました。そこで定刻(笑)

子供に担当してもらった閉会式もナントカ無事に過ぎ、
自分も元々の定刻にうちの子(自分の娘じゃなく、担当団の子)と帰りました。

ふ~(笑)大変でした。

おもしろかったのは、何がウケタのか、指導者養成委員会からスカウトされてしまいましたとさ。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieDiary

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。