サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’05.06・Sun

遥3&コルダツアー?

1泊2日で鎌倉横浜ツアーに行ってまいりました。

全員6時に起きること!と言ってあったのに~
菖蒲祭が鶴岡八幡宮で10時からあるってのに~
着いたらようよう11時頃でした(反省)

なので最初から八幡宮の祭事は諦めて、北鎌倉で降りました。
まずは鎌倉五山第二位の円覚寺から。

少し前ならきっと牡丹がすごく綺麗だっただろうな・・・
と終わりかけの牡丹を見て思いました。
それにしても暑い日で、新緑も美しくて、佳き日でしたよ。
円覚寺の中に弁才天様が祭ってあるところがあるのですが、
そこに上がっていくのにえらい石段を登らなくてはいけなくて、ふーふー。
上りきったところに置いてあったのが大鐘(字は洪鐘と書くの。不思議ね)。
わたしは最初気づかなかったんですが、その説明書きを読んでいた夫が
「あ、これ国光がつくったんや!(ヘタな大阪弁で)」
「うそっ!」
「ほんまやほんま。物部国光が」
「・・・」
一瞬絶句しましたが・・・いや、教育の賜物だと思っておこう(笑)
その傍の茶店でところてんを食べました。いや~久しぶりに酸っぱいところてんが美味しいと思いましたよ。
それだけ暑かったんです。

今回ふと思い立って御朱印帳を買いました。
そうです。そこのあなた。思ったことは正しい。
まさしく『寺スタンプラリー』ですね(笑)もともと七福神とか回るの好きなんですよ。
ということで、しばらくは鎌倉の寺めぐりが趣味になるかも(笑)

その次は東慶寺。
ここって、カップルで行くと別れるってジンクスありましたよね?ね?
きっとアジサイと萩の季節が綺麗なんだろうな、と思いました。

次は浄智寺。
そこにいる猫ちゃんが可愛かった。
入り口にあったのが鎌倉時代には名水と言われた甘露の井。
英訳がnectarってなってたからすごい甘い水なんだ~と妙に舐めてみたくなりましたが
今はそんな状態ではない(周りが苔むしてました)のでもちろん断念。

その裏からずんずん上って源氏山公園へ。
しかしね~、うっかりしてたんです。わたし。ハイヒール(笑)だったんですね。
普段は山歩きなんてへっちゃらですが、さすがにヒールでは・・・
かなり苦労して上がりました。
そして上にあったのが葛原岡神社。後醍醐天皇の側近だった日野俊基のお墓がありました。
そしてそこを降りて銭洗弁天へ。
ろうそく、線香、ざる、の3点セットを買ってしっかりお金を洗いました。
そのお金を使うとその数倍になって返ってくるそうな。
全部使い切りましたので(笑)かえってこ~い!

そしてせっせと山を下って寿福寺へ。
ここまで来てはっと気づいたこと・・・源頼朝の墓にも像にも行って無い!
や~ん><
「兄上~」と叫びたかったのに~><

がっくり。
でも疲れたのでそのまま小町通(もう鎌倉まで歩いてましたね)に入って
行列のできているいつも眺めてばっかりのカレー屋さんに挑戦。
なかなかコストパフォーマンスのよいお店でした。ハイ。
そして鎌倉駅からその日の宿の桜木町駅前のホテルへ。

中に入ったらもうすっかりイヤになって中でごろごろしてしまいました(笑)







さて・・・

翌日、つまり本日はコルダラリーの時に行きそびれて皆で遺恨を残していた
神奈川県立歴史博物館に行きました。
しっかり2時間近く眺めてでてきました(笑)
本当は娘2がコスモワールドのジェットコースターに乗りたいと行ったのですが、
大阪の事故を聞いて止めよう、ということにしました。雨だしね。
(心からご冥福をお祈り申し上げます)

そこに置いてあった頼朝像に向かって小さな声で「兄上~」と叫んで溜飲を下ろしてきました(笑)
この前ここの売店でえらい散財(年表やら呪術の本とか)をしたので、今回は余り見ないようにしましたよ。えらい?(笑)

しかし今日は雨だって言ってたのに、どうしてわたし以外傘を持ってないわけ?ぷんぷん。
そんなこんなで移動がしづらくて、しかたなく横浜へ移動。

移動し易い地下街をウロウロして、結局高島屋の中にある
点心(正確に言うと小籠包で有名)で有名なお店に並び(またかよ)
わたしは酸辛湯麺を食べましたvもちろん小籠包も食べましたよっ!美味しかった!

何せ足がつらいし、雨なので、今回はこれで終了!
多分次回はアジサイの時にまた出かけると思います。

めっちゃ重たいと思いますが、写真ページはこちら。

それにしても、ダビンチ展とミレー展、行かないと・・・
と東京駅で広告を見て思いました。6月は忙しいわっ!

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieコルダ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。