サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’03.27・Thu

タイムホロウ

TIME HOLLOW~奪われた過去を求めて~(KONAMI)

終了しました。

<ストーリー>
主人公 時尾歩郎は、ある朝目覚めると昨日までの日常がまるきり
変わった事に気付いて愕然とした。

今日は自分の誕生日。そのプレゼントを強請っていた両親は
10数年前に失踪。代わりに自分と生活を共にしているのは
両親健在の折には借金の無心にのみ現れる弟
(つまり主人公には叔父にあたる)だった。

そして自分の脳裏に過ぎるのは数枚の絵のようなフラッシュバック。
そのフラッシュバックの意味を探すうちに、歩郎はそれ以外にも
自分の身の回りがどんどん変化していくことに気がつく。
それは昨日まであったことが「なかったこと」になっていること。
いつ、どの時点でそれが変わった、変えられたのか?
フラシュバックのナゾを解く鍵は自分の目の前に忽然とあったホロウペン。
そのペンがフラッシュバックで体験した場面の現在と過去を切り開く
道具だった。そして切り開いた過去で何をするかで現在が変わっていく。


<システム>
アドベンチャーとかSFとかくくりはあるでしょうが・・・
個人的にはノベルゲームだと思います。
それほど難しい仕掛けはないですし、攻略本なくても
しらみつぶしにアタックwしていけばふつーに終ります。
1周目は5時間ほどでした。(2周目は娘2がやっています。
もらえるプレゼントが変わっていたり、微妙な変化があるようです)

ホロウペンで過去のある部分を囲むようにして描いて切り拓き
その向こうで何かをすると、現在に影響がでます。
けれど順風満帆にすべてが終わり、両親の居る現在に出来るわけではなく
当然妨害する輩が出てきたり、謎の美少女も絡んできます。

ホロウペンを使用するには回数制限があり
そのチャージがやばくなってくると
ホロウペンを運んできた自分のネコ『フォ郎』を探しますw
ネコがチャージしてくれるのですよ。
(摩訶不思議なw)

イメージ的には逆裁見たいな感じだな~と思います。
ただ逆裁ほど難しくないし、シナリオが濃くもない。
万人ウケする導入版、みたいな感じです。

私はタイムリープものに目がないのでOKですが
このジャンルが特に好きではない方の評価はもっと辛いかな?と思います。


<感想>
第一印象嫌な奴が一番カッコイイ奴だった。
そして失った恋は別の形で還って来るかも?という感じです。

もう一度ちゃんとヘッドフォンして
大きな音量で聞きながらタイトルロールも
エンディング曲を聴気ながら見てのラストは・・・
結構良かったです。


<勝手な予想>
ホロウペンがなぜ2つあるか。
それがこの後どうなったか?
そしてループするネコ、ふぉ郎は何を起すか?

ホロウペンが最初どうやって時尾家に来たのか。

その辺であと2作くらい作れそうですね~

できれば、一般大衆じゃなくて、
やりこみ派向けに次作は作って欲しいな~


絵も綺麗だったし、アニメもまあまあ。
声優さんは売れ筋を使わなかった(でもスタッフじゃないよね?)
ということで、検討したソフトじゃないかと思います。


次が出たら?
買うかも・・・




スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieGame

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。