サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’05.27・Tue

幻水、始めました

遙か4の発売が遅れたおかげで、いろんなものに手を出してハマっては
大騒ぎしてますが、随分寝かせてあった『幻想水滸伝』を母娘(1)して始めました。

某所ではすでに叫んでますが、
もう保護者属性のグレミオさんがたまりません><

やっぱり、やんちゃなのを保護者がおっかけるシチュエーションが
どうやっても好きなようですよ、私v


娘1の方は昨日とうとうグレミオさんがっ><(大泣)・・・


ネタバレになるので言いませんが、やったことある方は分かると思いますが・・・
だったので、「ひ~ん」と泣きつつ、「納得出来ないっ!」と怒ってました。

仕方が無いのでとりあえず108の星のひとを集めるそうです。



私の方は現在ドワーフの村から帰り道、クロミミを仲間にしたところで
いきなり開戦してしまって、わからんうちにボロ負けを喫しました。
くそ~、敗因は絶対バレリアさんを拉致られたからだっ!(←ストーリーですから)

それよりパーンを離脱させたのもいかん。
レベル全然上がってないしっ。
レパントのおっさんは思ったほど役に立たないので、タイ・ホーかんば~っく><

って、やってない人からすると壊滅的に分からない話題は・・・
いずれどっかに纏めます~




んなことしながら、夕方届いた『富士見CD』もばっちり聞いてます。

を~vv


こっちは話題がBLなので続きからどうぞ。












某オークションで購入したこれ↓

富士見二丁目交響楽団 1 寒冷前線コンダクター富士見二丁目交響楽団 1 寒冷前線コンダクター
(1995/12/01)
浅田葉子園部啓一

商品詳細を見る



おまけに

パンフレットとチケット


を付けてくださいました!
なんと富士見市民交響楽団のコンサートパンフとチケットですよ!
すごいね~こういうのもあるんだ<オマケ。


富士見語りはいずれするとして、とりあえずCDの感想を・・・。


これ製作が1995年ということは、今から13年前よね?
って!おっきー若っ!<悠季。

何せ声がね~、悠季が受けなのでアタリマエかもしれませんが
すっごい若い、そしてなよっちくてすごいわ~

感じとしてはちょっと前のふくや・・・げほげほ・・・

ま、あんな感じ?

電柱閣下の桐ノ院圭を演じる増谷康紀さんと言う方は
大変申し訳ないのですが全然存じ上げなかったのですがね・・・

ま~。しぶい声で。

ただ残念ながら自分の中にイメージしていた圭の声とちょっと違ったかな?
逆に今のおっきーのしぶめの声で、ふくじゅんに悠季をやってもらってもいいかも?

ま、そのあたりはあれとして・・・w 好みですからね。



笑ったのが、脚色って書いてるけど、これシナリオでしょ?
三ツ矢雄二さんがやってるのよ!ってあーた、テニミュの前はこの仕事だったんですか?
好きだよね~ww


このCD、30数冊続く秋月こおさんの『富士見二丁目交響楽団』シリーズの
本当に最初の1冊目のドラマ化で、話の出だしなのですが、
なるべく忠実にドラマ化されている気がしました。

勘違い(というかそう思わされた)した圭が悠季をおそっちゃう
『タンホイザー事件』が、まあメインなんですが、
それ以外は全く問題なく聞けますが・・・あれがある時点で
全くもって子供には聞かせられませんが、
その『タンホイザー事件』もね・・・
字面でもかなり笑ったってか、あれ~?だったんですが
(普通は悲惨なはずなんですよ。ほんとに)
ドラマでは増谷さんのキャラがたってるというかなんというか・・・


よけい笑えました!


真面目なHシーンなのにっ><


というかも~、楽しかったわ。



悠季の片思いの相手の川島さん(かつ、彼女は圭に振られてしまった)の勝生麻沙子さん。
嫌いな声優さんじゃないんですが、こういうところで女性のキャンキャン声は
ちょっと雰囲気を壊すのでしんどかった。

実は遙かでも、嫌いじゃないけど川上さんのあかねの声はちとしんどい。

しょうがないっちゃしょうがないんだけどね~



このCD二枚組みで、もうひとつはおっきー、増谷さん、そしてスタッフさんの
対談形式で進むんですが、このトークが面白い。
おっきーの若いころをばっちり聞ける感じ(まだヨメの話とかしてたし)。


なかなかお買い得で楽しいCDでした。
他のも聞きたいな~ということで物色中です。



『赤い靴ワルツ』のあたりが聞きたいんだよね・・・。
でもオクでもまだ高いな。

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
CategorieGame

Next |  Back

comments

CD感想拝見しました。
おっきー受け声ってどうなの?とか思ってたんですが
そうか、13年前の声か~(でもやっぱ想像できないw
圭の声はシブくて低いのがいいですよね。
そしてタンホイザー事件…え?笑えるんだwww
川島さん好きなキャラなんだけどな。ちょい残念でした。
パンフとチケットは良かったですね!私も見てみたいものです。

かおる:2008/05/27(火) 16:02 | URL | [編集]

>かおるさん

うん。今のおっきーの声質だとどっちかってーと攻めっぽいんだけどね。
でも他のCD紐解くに、私の聞いたのは受けが多いみたいデス。

圭のあの「スタァ~ップ!」が良いですよ。

タンホイザー事件はね・・・敗因は先にトークの方のCDを聞いたことですね。大反省。

勝生サンはもうちょっと渋い感じの声もなさるので、あれは三ツ矢の陰謀だと<キャピ声。
私も川島さんは好きですよ。
あとエミリオ夫人の麻実奥様も好きです。

パンフね~すごい凝ってるの。
実物お見せしたいわ~
ほんと。

フジミソルフェージュも購入しました。
なかなかに年表が笑えました。
あ~、ハマってるよ~

瑠璃りる:2008/05/27(火) 17:40 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。