サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’06.15・Sun

*pnish*行ってきました

兼ねてからお誘いいただいていた念願の*pnish*を見てきました。

*pnish*って何?という方はまずこちら→*pnish*
メンバーを見て・・・あ!と思われた方。
貴女はきっとテニミュ好き。しかも初代w

こちらの土屋裕一さんは初代の大石だし
森山栄治さんは初代のモモ。(アニプリでは伊武深司の声も当てておられます)

や~、前々からテニミュに連れてってくださる某Mキさんから
お声を掛けていただいていて、DVDもいただいていたのですが・・・
中々諸事情があって(受験だとか、ハマるとやばいとかって・・・これ事情?)
行けなかったのですが、今回ようやくw

元々ね~演劇好きなんですよ。
宝塚から小劇場まで雑食なんです。
自分もちょっとだけやってたことあるしね。
なんで・・・ヤヴァイと思いつつ行ってきました。


今回行ったのはサムライモードという舞台でした。

劇場は天王洲にある銀河劇場という新しい劇場。
赤いカーペットでぐるりの螺旋階段を上っていく・・・とても雰囲気のある劇場でした。
「これでシャンデリアが・・・ならね~」
「ネタになるネタになる」と同行のMりさんと思わず劇場を観察。
客席数が746と小ぶりですが作りも綺麗で雰囲気があって・・・
なにやら昔のオペレッタはこういうところでやったんじゃないか?と思わせる感じでした。
3階席までありましたが、十分全体が見渡せそうな感じでしたよ、上からでも。

ロビーにはもちろん、の物販と、
飲み物を出すバーがあって、それも雰囲気を出していました。

あのね~
最初同行のTぁさんに「物販いないの~?」と聞かれて
「私関係ないから」ときっぱり言ってたのに・・・

すんません。プログラム買いましたm(__)m

でも、まだDVDとかグッズには手を出してないよ?ww



演目の方は、登場するのは男性だけ。
舞台装置も極めて簡単。
大きな場面転換は一切なく、同じ装置を役者さんが演じることで
別の場面に見せているという装置になっていました。
あ~、上手だな~と思いました。

筋立ての大まかなところはサイトにありますがラストまでの二転三転の
ストーリーのひっくり返しに「お~!」の連続でした(心の中でね)
(ってか、最後はトラジが来ることを期待してたよ、やっぱりw)

何せ今回のは剣劇。
大立ち回りで切った張ったが多い中での芝居なので
体力はもちろん、色々怪我もなさったのかな~<役者さん。

*pnish*のメンバー4人の魅力が発揮されて、それを脇で支える人たちも
とてもいい味出していました。

ネオロマミュージカルでイノリくんをやってる役者さんも出演していましたが・・・
可愛かったですよ。見に行っちゃうかもv舞一夜の方も。

夜の部も見たかったのですが、家庭の事情(夕飯を作らないといけないとか、
上海に行ってた旦那さんが出張から帰って来る、とか)があって
残念ながら帰りました。ほんと、残念。

DVDでも事前に見てたのですが、やっぱりナマは違いますね。
ほんと舞台はナマモノだわ。


Mキさん、やっぱ「石井光三プロデュース」行くかも。
そして「キャラメル」はチケ取りするw
こそっとひとりで行ってくるわ。


娘sが興味津々でパンフを見てました。
今度はつれてってやろうと思います。

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
CategorieDiary

Next |  Back

comments

うふふ、パニ仲間が増えたみたいで嬉しいでっす!(笑)
今回は、というか今回も私は好みの脚本で大満足でしたv
トラジは、ブリミュで隊員(笑)をやられている方なんですよね。いい味出してました…。

過去公演のDVDは我が家にも積まれています~。


是非是非今度は御一緒しましょう!

優笑:2008/06/16(月) 00:16 | URL | [編集]

>優笑さん

おはようございます!や~、夜も行きたかったですよ!
残念です><
楽しかったですね~<サムライモード
トラジの方はほんと面白いし期待を裏切らないですよね。
SETも見に行きたくなりました。
・・・って、ググって今気付いた!知念@比嘉の方なんですね?
すごい歌が上手かったあの方!
うわ~~~><
びっくりした。

はい、次もイキマスヨ~(←行く気まんまん)
ぜひぜひv

瑠璃りる:2008/06/16(月) 06:15 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。