サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

休みを取った甲斐があって、3つ見て、今柊攻略中です。



ショックが激しいので・・・
帰ってきてから書きます。とりあえず御報告。


師君組は後にしたほうがいい。





帰ってきてから続きもやりましたので、いくつか追加もありますが、とりあえず
那岐、忍人、アシュヴィンについてv


那岐は幻水知ってるひとならひと言で分かりますが。
ルック、ですw
完全にルック。
ツンツンしてて生意気で可愛い奴です。

シナリオは結構シビアで、なんかむかつく展開が出てきますが
それでもやっぱりツンツンしてて可愛いい。
なんか報われないな~と思いながらもニヤニヤ。
結局那岐の真実は全部は明かされてない。

なぜ風早と行動を共にするようになったか。
なぜ神子と同じ金髪碧眼なのか。
柊の書の言葉を借りると、まるで神子と双子のような記述だった。
そのへんがイマイチ分からない。


先にアシュヴィン。
かっこいい!かっこよすぎ!
今回のキャラの中で一番正統派でかっこいいかも。だって皇子だし!
色っぽいことは良く分からない無骨な皇子だけれど
やることがイチイチきまっててかっこいいです。
それにしてもあの尻尾のようなみつあみww 引っ張りたいです。
あくまでも父に従うお兄さんに対して、冷静な目を持つ暴れん坊の第二皇子。
余りはっきり描かれていませんが、きっとあの皇族の中でも色々な勢力があって
おそらく腹違いだろうあの兄弟(似てないし)がどういうかけひきで動いているか。
もう少しくっきり描かれてもよかったのでは、と思います。
それにしても、歴代の神子の中で唯一公式ミセスなのねw
このルートだと。結婚式やりなおしのスチルも綺麗でしたが、百合の中のスチルが好きかな。


え~。忍人です。



ショックだったので反転します。
お読みになる覚悟のある方、ご存知の方だけどうぞ。





まさかの死にモノだとは思いませんでした。前作『3』の敦盛のときはぼかしてたよね。
浄化されて・・・・意識だけが戻ってきたのか、開放されたのか分からない程度に。
リズ先生との野盗エンディングもありましたが・・・あれも救われなかったけど・・・・
あまりに経過が淡々としていたので、「あ~、私だったらこれ、忍人亡くなって、そんでもって
また別エンディングに飛ぶな~」なんて悠長に考えてら、ラスト本当に
どうでもいいような暴漢にやられて(神子を暗殺する常世の手配した間者)・・・。
夢幻に浮ぶ神子に思いを告げる忍人が切なくて切なくて夜中に号泣しました。

それにしても、忍人があそこまで魂を削って闘い続ける理由がいまひとつ曖昧。
幼いながらにして師君のもとに身を寄せるのも不思議。
何か一族の中で理由があって、そういう行動に出たのかと思われました。
あとで語りますが、布都彦のように、汚名を晴らすためとか・・・人質とか・・・。
まったくそれが語られずに、ただ魂を削って戦うのはどういうことなんだろう。
そしてラスト。救済スチルはありましたが、別ルートでってのはどうよ!
悲しすぎる。ちょっと凹む。

あ~><




ということで今日はあと柊、布都彦、サザキも終ったので別に書きます。

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieharuka4

Next |  Back

comments

モーニンv
うはははは。アシュ、やっぱりお師匠も手放しでべた褒めだね~。
私もまだ攻略はしてないけど 
時々出てきては文句なしにカッコイイ言動していくヤツにメロメロよ~vv

忍人は・・・やっぱりダメだ~。反転する勇気がない~><
読みたいけど読めない~~>< 攻略するまでお預けにするよ。

那岐、布都彦のEDを見て現在 6章遠夜ルートです。
ようやくアシュを仲間にして
青龍、玄武をやっと手中に収めました。ふー。
次は 忍人を!と思ったけど何か怖いから(笑)アシュにする~。
頑張るー!

夕月あおい:2008/06/27(金) 07:21 | URL | [編集]

>あおいちゃん

もーにんv
や、もうアシュ、かっこいいよ~♪たまらんよ~
他の癒しどころは『年少組』(アンジェみたいだな)=那岐・布都彦・遠夜
『師君組』=風早・柊・忍人
のグループイベントだね。
なんか和むよww

忍人は・・・うん。最後の方に覚悟してやったほうがいいかも。
それはそれで良いエンディングなんだけどさ。

をう!アシュ行って!行って!
神子の属性に気をつけてね<突端の戦闘で黒麒麟は土属性。


瑠璃りる:2008/06/27(金) 08:06 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。