サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’07.20・Sun

池袋ナ一日でした

昨日はオンのお友達と池袋に遊びに行ってきました。
池袋もコアな場所に行けば大丈夫なんですが
あの地下道を抜けてその『付近』に辿り着くまでがww迷うこともありまして
地図をプリントアウトしてそれをお守りにwでかけましたよw

夕方、やんごとなき用事があってw
限られた時間になってしまいましたが、
やw 楽しかったですvv

夕方の用事というのは『保険の変更』(乗り換え?)で
どうしても本人の内容確認&承認が必要ということで
夫の会社近くに担当の方に来ていただいてのお話・・・となったわけです。
(だって~、うちの近くまで来てくださるとおっしゃるんだもの。
その方のところからだと遠いので、ま、私も都心にいるので・・・となったわけです)


昨日は娘1が部活の合宿にでかけて不在。
娘2は近隣のお祭にでかけてやっぱり不在・・・(夜は帰ってきますけどね)。
なので帰りに珍しく夫と二人で飲んで帰りました。

福井のお酒、「黒龍」ってのを飲みながら焼き鳥。
美味しかったです。
ふふふ。黒龍を呑んだぞv


さて、コアなご報告はここから。

前にも一度カラオケでご一緒したことのあるお二方と待ち合わせをして
向かった先は池袋のあのコアな地域w<乙女ロード付近

目的は『スワロウテイル@執事喫茶』と『Wonder Parlour Cafe@メイドカフェ』です。

スワロウの方は実は8月に予約がすでに1つ取れているのですが
お友達もいらっしゃるし、できれば・・・ということで
パソコンの前で画面をリロードした押した結果ゲットv 
ほんと、根気良くリロードするとキャンセルって出るもんですね。でも瞬殺ですよ。
見かけたらとりあえずクリック、が原則ですね。

何をここまで・・・といいますのは
この執事喫茶は一ヶ月前の同日の夜中0時から予約が可能なんですが
土日祝日にあたる予約日にもなると、0時の時報を打ってから、30秒後には
すでに予約が埋まってる・・・・という殺人的に人気のあるところなのです。
多分まぁ、予約はとりあえず入れて・・・ということで埋まってしまうのでしょう。
まめに予約画面を見ているとときどきキャンセルが流れてきます。
今回はそれを捕まえたのですよ♪
(多分コミケとかイベントのあるあたりはすごいと思うよ~)


写真撮影はだめ、ということで、絵は入らないレポになります。
ご了承下さい。

雰囲気を知っていただくために過去の取材記事を見つけてきました。
それからこちらが公式サイト<スワロウテイル









入り口ではしっかりメイクをしたお出迎えの方がヘッドセットをつけて
中と連絡を取りつつ迎えてくださいました。
入り口すぐ脇の椅子で増すことほんの1分ほど?

ドアの前に進んでください、と言われて進むと
すぐにドアが開いてけっこう年配の執事さんが迎えてくださいました。
もしかしてこの方が噂の方?
↑あとからネットで検索したら年配の方はお1人しかいないということなので・・・

入ってすぐの入り口に鏡があって(帰りにそれは服装チェックを
するための鏡だと判明。最初どちらが入り口か分からないで
鏡の方へ直進しそうになったのはナイショv)
その丁度180度反対側が店内へのアプローチで
段差がいくつかあって、その段差をお気をつけ下さい・・・
と声を掛けて貰いながら席へと向かいました。


店内は・・・なんと形容してよいのでしょう・・・
かなり舞い上がっていたので(すごい緊張したのですよ~)
描写は正確ではありませんが、アプローチからフロアに入る右手の
ガラス張りの棚には、常連さんが指名する高級カップが陳列してあり
その左手側の階段を数段おりるとフロアになっています。

え~、一応ビクトリア朝もどき?
アンティークをっぽい調度品を使ってるというのが感じられました。


フロアを降りて右手がカーテンで仕切られてボックスになった二人用のお席。
反対の左手がカフェカーテンで仕切られた一人用のお席。
(これはカーテンが下がっているだけ、と言う感じ)

そしてフロアの真ん中が2人席と3~4人席になっていました。
私達が案内されたのは3~4人席でした。


それぞれのグループに担当のフットマンがつくということで
私達のところには若いちょっと慣れていないけれど
可愛い感じの若い男の子wがついてくれました。
(この慣れていないのももしかして演技かなぁ?=カワイイ系の)


まずは入り口で預かってくれた手荷物をテーブル横のバスケットに
入れてくれた後椅子を引いてくれて、ナプキンも膝の上に乗せてくれました。


初めて帰宅(来店のことをこのお店では帰宅というらしい)した
私達に、お店での過ごし方や次のお出掛けまでの時間(制限時間)のこと
オーダーの仕方まで丁寧に、その若いフットマンさんは
噛みながらw話してくれました。名前を教えてくれたんだけど忘れちゃったよ~



私達がオーダーしたのが「アフタヌーンティーセット」。
所謂スウィーツ&スコーン&サンドウィッチと紅茶のセットですね。
あのタワーでサーブされる・・・。

スウィーツはその日のスウィーツが決まっていて
スコーンは数種類から選べるもの+好みのプリザーブ。
私は紅茶のスコーンとイチゴのプリザーブ&クロッテッドクリームにしました。
あとは三種のサンドウィッチを選択。
(キッシュも選べるの)
量はどれも少量ですが、もう座ってるだけで結構いっぱいいっぱいw
だったので、それでも十分食べるのに時間がかかりましたよ~

でね、そのお皿を取るだけでもベルを鳴らしてフットマンを呼ぶ。
紅茶の注ぎ足しをするだけでも、
荷物をちょっと取ってもらうだけでも、
お手洗いに立つだけでも、ベルを鳴らして用を聞いてもらうの。
徹底して何もさせない、お嬢様扱いに驚きますね~

そうやってお嬢様扱いされるのに慣れていないので
(てか、お嬢サマですらないし。むしろ奥様?)
本当に緊張するのと、何かするのにも普段なら全く気にしないことが
やたら気になったりして我ながらおかしかったです。
例えばサンドウィッチをフォークで食べるかどうか?なんてね。
普通は手で食べるのでしょうけれど、わざわざ
「スコーンは手でお召し上がり下さい」なんていわれるとそれ以外は
ナイフとフォークを使わないといけないの?と思うじゃないですかw
でも途中でめんどくさくなって手で食べましたけどね<サンドイッチ。


グループにひとりずつフットマンがついてくれるといいながらも
我々についてくれたフットマンさんはちょっと忙しかったみたいで
途中で別の方が立ち寄ってくれたりもしました。


そのひとがね~すっごいタイプだったのっ!
手塚?いや、たっつん似?
眼鏡だったから3割り増しに良く見えただけ?
いやいや、ハンサムだったわよぅ。


そのたっつん似のひとががまた笑わないのよ~
あとで店を出てから「あのひとの属性はもしかしてツンデレ?」
「通ってかおなじみになるとデレになる?」
なんて話したりもしましたが、けっこう色んな年代というか
色んなタイプの従業員(上着を着ている人がいたり
来ていない人が居たりで、職種の違いがあるのかな?とも
思いましたが・・・)さんがおられるみたいで、
渋好みの人にも対応するのかしら?なんて思いました。


それにしてもテーブルが広くて、余り向い側に座ってる人の
声が聞えないのでつい声が高くなって、
「お嬢様方の声が通るので少し抑えていただけると・・・」
と注意されてしまいました。なかなか会話も難しいです><


呼び方と送り出しの言葉が選べるので
今回は「お嬢様」と呼んで貰って、送り出しは「お出掛けのお時間です」でした。


「外は暑うございます。馬車には冷房がございませんので
どうぞお気をつけてお出掛け下さい」

なかなかナイスに送っていただきまして
ありがとうございました。

で次の帰宅の時に・・・8月に予約がとれているのでまた帰宅しますがw
いよいよメンバーズカードをゲットですv
(初回は申込みをもらえるだけでメンバーズカードはもらえないのです)










次の目的地はWonder Parlour Cafe


女の子の利用も多いというメイドカフェです。
スワロウテイルから5分も歩かないほどの近くにあるこのメイドカフェは
テーマが「エマ」だね。(お手洗い行って気付いたわよ)
また、メイドの女の子がどの子も可愛いの~
お辞儀をしてちょっとスカートをたくし上げる仕草なんて
可愛くないとできないよね?あれ?
丈の長いスカートにヘッドドレスは人によって違うみたいで・・・
カチューシャっぽい定番のをつけている子もいたり
エマのあの帽子のようなヘッドドレスをつけてる子もいました。
そして厨房には男装の方がひとり、給仕以外のことを担当していました。

こちらの店内はそれほど広くなく、
多分20ちょっとほどの人でいっぱいになってしまう感じ。
私はメイドティーと言うものを注文しました。
その日の担当のメイドさんが淹れてくれるもので
この日担当の方のお茶は「プリンスイゴール」。
ストロベリーのような、そしてフルーティなお茶でした。
美味しかったです。


ここではスワロウのときほど緊張せず、
そして「お静かに」とも言われなかったので、
盛大にヲタ話満開にさせていただきましたv

こちらの時間制限は90分。
テーブルチャージがついて、ポット一杯のお茶であの値段
(1000円弱)ならそんなに来るのに引くような場所でもないしね。
また来たいな~と思わせるお店でした。
その証拠に、スタンプカードをしっかりいただいてきましたよw



帰る時にメイドさんがお見送りしてくれて、
外で私達の姿が見えなくなるまで90度のお辞儀をして
見送ってくれました。すごいなぁ。



ここは今週の連休明けに『学園ヘヴン』イベントというのがあるそうな。
あのコスプレのおねえさんがいっぱいいるのかな?ちょっと気になります。



ちなみに、ワンダーパーラーを出たところで
数軒先が凄いことになってました、長蛇の列!


何があったか分かりましたよ。→http://plaza.rakuten.co.jp/80plus1/
これもすごいな~
ちょっと行ってみたいかも。
ただここは予約が取れないので、昨日は炎天下にならんでらっしゃいましたよ<お嬢さんたち。
熱射病には気をつけてね~


と言う感じでしたのw
楽しかったですの♪←ここでもミュウ調w


なんかね、ハマるってのが分かる気がするわ。
イベントのときに、ご一緒に、ってね。

さて、次はじっくり・・・根性入れてガン見してきますw<執事さんたち



スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(4) TOP
CategorieDiary

Next |  Back

comments

いやぁ~んw 執事カフェ、私も行きたい行きたい~。
小指立ててベルをつまんで鳴らしたいワ。りりりん。
眼鏡のバトラーさんにお嬢様言われたい~っ!

いいなあ。東京はオモローなモノも場所もたくさんあって。
ご縁がなくてなかなか行けないのが残念だわ~><



夕月あおい:2008/07/20(日) 08:12 | URL | [編集]

>あおいちゃん

あのね。何人か眼鏡さんがいたんだけど思わずガン見よw
色んなタイプのひとがいるから、きっとそのお目当ての
常連さんなんかもいるんだろうな~って感じ。
ハマるひとはハマるだろうな~
もうちょっと近かったら、通っちゃうかもw

ご縁作って東京で遊ぼうよぅ。
アキバ→池袋+イベントツアーしよう~♪
まずは口実と資金だねw

瑠璃りる:2008/07/20(日) 13:47 | URL | [編集]

はいはいっ!
私も行きたいです~!

執事カフェ、ホントに予約も取れなくて(まぁ私も土日にしか上京できないので)いつもいいなぁ、いつか行きたいなぁとしか…。

いいないいな、「お嬢様、いかがなさいました?」とか言われてみたいです(笑)。

優笑:2008/07/20(日) 16:27 | URL | [編集]

>優笑さん

こんにちはv
うん。一度は行ってみるといいよ、とおすすめする~
なかなか貴重な体験だったよ。ハマりそうで怖いけどw

土日、予定合ったらいっしょにいく?
ご一緒させていただきますわ、お嬢様v

瑠璃りる:2008/07/21(月) 16:37 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。