サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

え~。
マジな話だし、あまり解決策もないので続きから。





娘2が部活をやっています。
夏もコンクールに向けて一生懸命毎日行っています。

娘2の部活は娘1と同じ。
先生も同じ。

ただ楽器が違います。
活動時の環境も当然違う。


娘1の時は入部当時は3年生と彼女がアルト。
2年生がテナーでした。
楽譜も読めない初心者の彼女はかなり当初みじめな思いをしたそうです。
2年生になって、上がテナーの先輩だけになった途端、ひとりになったそうです。
というのは、2年の先輩は塾と習い事優先でほとんど出てこない。
たったひとりの初心者の彼女は、自分よりもピアノ歴のある後輩をかかえて
それこそ必死で指導したそうです。
3年になったらその下にテナーの子が入ってきて、それも違う楽器ながら
端から見たら横暴な先輩と思われるほどビシビシやったそうな。


先生はそんな娘1をどうやらおせっかいでひと言多い奴と思っていたそうです。
まぁ、さもありなん。


果たして、入れ替わりに娘2が入部。
彼女は姉と違ってピアノは多少弾ける(小学校で合唱の伴奏をする程度には)し
ソルフェージュをとにかくしっかりやってほしいと先生にお願いしたので
楽譜は読めるし聴音もできます。
小学校4年生からフルートをやっていたので(朝、少しだけ部活でね)
中学でもフルートに配属されたのでその意味ではアドバンテージがあったと思います。


彼女個人なら、放っておいても姉と同じで問題はないはずでした。
先輩は3年生がひとりですが、その先輩もその上の学年に恵まれず
放置されてひとりで上手くなった子なので、その先輩に放置されることそのものは
娘2は仕方ないな、と思っているようです。
ところが人数的に足りないということで、もうひとり1年生が配属されました。


その子が結構曲者でした。
経験者といいながらよくよく聞くと6年生の時に半年やった程度。
楽譜は読めない、リズムは打てない、スラー、スタッカートなどの区別が付けられない
チューナーの見方が分からないので音程が取れない。
なのに曲を吹いている自分が好きなので曲練習をしたがる・・・

娘2は冷めた奴なのですが、手取り足取り教えたそうです。
そうるすとイヤになってトイレに1時間以上こもってしまう。


どうにもならないと嘆いていたのが1ヶ月以上前でした。


娘2はおちゃらけた奴なんですが愛想がないので
どうも憮然とした奴に見られがちです。
屁理屈が多いので親から見てもとうてい付き合いやすい奴には思えないんですよ。


ところがその曲者は愛想が良くて、人によって上手いこと話題を捏造して
取り入るのが上手いために加えて、嫌気が差している娘2が色々と
失敗をやらかして印象を悪くしたことも加速して、周りの見る目が逆転してきたそうです。


どう考えても自分よりは上手くできていない。
教えたのも自分。
なのに演奏してしかられるのは自分。
できているのに注意されるのは自分。
できていない曲者はスルー。


とうとう夕方泣いてしまいました。



姉の娘1に聞くと
「先生は理不尽だ。自分のそのときの機嫌ですべてが左右される。
練習していてもちょっと失敗すると練習が足りないといわれる。
突っ込まれるのが困るので、できる奴は嫌いだし。
大人しくて自分の言うことをハイハイと聞く奴が好きで、
後輩が遊んでも先輩の自分が責任をとって怒られる。
そういうひとだと思うしかない」
ということでした。


娘1は基本的に嫌なことを余りはなさないタイプです。
夫と良く似ています。
話すと嫌なことを反芻するから、だそうです。
逆に娘2は愚痴が多いです。私といっしょだなw
だから結構文句は多かったのですが、ここにきてちょっと色合いが変わってきました。


先生がその曲者だけ呼んで話をしたりしているそうです。



あんまり疑いたくないけど
もしかしたら「娘2が自分をいじめてる」とでも言っているんじゃないかな?なんて危惧してます。
事実、同じ部活の中で、先生方からするといじめ、に見えているらしいのですが
本人がどうにも協調性がないのとKYでキツイためになじめない子がひとりいて
その子に関してもいじめ、だと決め付けている節があります。


やっかいだな~



首謀者じゃないよ。人相悪いけどさ。
うちはどっちかってーと「プライベートよりパブリック」って育ててるんだから
家の中で悪くても外は頑張ってるはずなんだよ。



そこで親的には思案のしどころなんです。



先生の実情をお伺いに行ってバカ親になるか
それとも全日練習の日にお菓子でも持って先生のご機嫌をとってくるか。



きっと後者をするとは思いますけどね。
ま、多少は自分で自己主張して乗り切ることも必要だと思うし<娘2。



ただ、どんなに自分が努力しても、
もし先生が理解してくれなくて立場が悪くなって、
周りの友達にも見放されるようなことがあったら
いくらでも登校拒否していいとは言ってあります(開き直りかよw)


母に嘘さえつかなければ、いつでも味方してやるってね。



娘1に出掛けに相談したら
「う~ん。愚痴を言える相手を見つければいいんだけどね~」
とのことでした。


協調性が少ないのは、娘2本人かもしれないよw


まあ、人の中でもまれてください。
駄目なときにはいつでもフォローしますから。

(娘1はそれが事実だとわかっているので全力で自己解決するように頑張ったらしいw)


スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(4) TOP
CategorieDiary

Next |  Back

comments

うわー、こりゃまた微妙な問題で…(;´Д`)
子育ても楽になってきたかなと思うと、次はこういう心配事が出てくるんですよね。
中学生の頃が一番厄介だと思う。小学生までは親が出てっていいと思うけど。
ウチの娘のときもいくつかあって、故意にメガネの顔にバレーボールぶつけられたとか、明らかに危険だと思われたときには顧問に抗議の手紙書きましたけどね(;´Д`)
りるさんのように、今はどっしり構えて娘ちゃんを見守ってあげるのはいいことですよね。
血相変えて怒鳴り込むのよりカッコいいよ!

かおる:2008/07/24(木) 13:04 | URL | [編集]

>かおるさん

こんばんは。そうなんだよ。
小学生だったら、親が出て行くのもいいかと思うけれど、中学生となるとね・・・

つい、自分の子供の肩を持ちたいのはヤマヤマなんだけど、
正確に状況が判らないし、おまけにいつまでも親掛りではいかんと思うのよね。
だからこらえるわ~。ま、機嫌とるかとらないかはおいといて、
頑張って練習してる子達に差し入れはしてくるよ!
うん。カッコイイ?かーちゃんになれるよう、善処する!

コメありがとう♪

瑠璃りる:2008/07/24(木) 19:18 | URL | [編集]

こんばんは。
なかなか難しいですね。
人間関係。生徒同士なら,なんとか・・・だけど,
先生もからむと,なんだか歯がゆいですね。
うちの娘は部長になったみたいで,3年生の先輩に説得された感じでした。
田舎の子たちなので,人を出し抜いたり,陥れる?ような子はいないようですが,1年生でどうも感情的にかわいがることができない子がいるみたいです。(調子がいいから?)
先生は普通なのですが。
娘2さん,心を煩わせることなく部活に専念できればいいですね。
すぐ,口出ししそうな私がいつので,りるさんの姿は母の鑑です。

setsu:2008/07/25(金) 18:57 | URL | [編集]

>setsuさん

こんばんは^^
中学生は大人の人間関係の予習をしているようなものだと
分かってはいても、つい口を出したくなってしまいますよね。
お母さんなんだもの。しょうがないよ。

お嬢さんも大変ですよね。
やっぱりすべてを平等に見るなんてことはできないし、
どうしても折り合いよくできない人っていうのは存在してしまうわけで・・・
それを必要最低限の関わりに「お互い」していくということが
分かるようになるまで、きっと苦悩は続くのでしょうね。
私もお嬢さんを応援していますよ!

状況は日々変化があるようです。
親が感情的にならずに、なんとか堪えて見守りたいです。
でも「鑑」じゃないから明日差し入れに行くよ~♪

瑠璃りる:2008/07/25(金) 20:10 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。