サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

やりたい、やらなきゃ、と思いながらずっと手が出なかった
『ユア・メモリーズオフ』にようやく着手。
凝り性なのでこうなるだろうなと思っていましたら、
寝食放置でやっぱり・・・この時間でクリアになりました<16時間・・・
でもこれ、見掛け時間ですからね。
(やりなおしとかはいろいろしてるから
結局セーブしたり稼働したという時間なのであと4割くらいは本当は多いと思います)

ユア



感想などはあらかた上がってると思いますが、ちょっとだけレヴューを。


公式サイトはこちら→Your Memories Off ~Girl's Style~


<ゲームのスタイル>
2~4択のノベルゲームといった感じです。
パラが上がる選択肢が分かり易いので、どちらか選ぶと内容が後々変わってきて
途中で各キャラの分岐シナリオに入っていきます。
1つのキャラのシナリオがそれほど長く無いので、
最初の1回目はじっくり読み込むことになりますが、大体の流れを知ったあとは
目的に該当するほうを選んでいくのでそれほどしんどくはないです。
(ただいっぱいバックしてやり直すこともあるので、時間はかかるかも?)

ほとんど読み込んだ最後の俊一視点のシナリオなんて完全に2択で
しかも最初に選ばなかったほうを全部選べば別のシナリオ出ましたよww

シナリオとしてはちょっと句読点が多かった。
もう少し少なくてもいいんじゃないかな<字面。



<システム>
サクサクいきましたね~
さすが某KID!『水の旋律』の時もかなり楽でさくさくvv
なんかしみじみと感じちゃいました。
(KIDさんは今ではサイバーフロントの一部門になっておられます)

なにせセーブロードが速い!
クイックセーブの数も50くらいあるね。
だから一人のシナリオを終らせて、その前のクイックセーブを立ち上げることも可能。
しかも速い!それだけでかなり評価高いです。

んでもってスキップも快適だったので
ゲーム本体と本2冊くらいでコントローラー挟んで、
ずっとR2ボタンを押しっぱなし状態を作って
既読シナリオをガンガンすっ飛ばしましたw



<作画>
今頃こんなことに気付いてるんですが、
D3とかそのあたりのゲームをやっているときに(具体的にはラスエス2)
「この絵どっかでみたことある・・・」
あ~! 某漫画市場(夏と冬に有明で行われるやつww)でみたかも!
と思って検索したらビンゴでした。

今回のこの作品のイラストさんもみたことある~と思ったら、
もちろんそっちの活動もありましたが、
「ロードス島」のディードリッド物語のイラストを描いておられましたよ!
うちのどこかにあるかもしれない・・・
女の子の絵がかわいいなぁというイメージ。



<音楽>
キャラソンがめっちゃよかった!
ちゃんとグッドエンディングを迎えないと聞けないので、そのために
直前データのセーブをいっぱい作ってしまいましたが
よく考えたらキャラの分だけでよかったのよね?

元々好きなおっきー(置鮎さん)のは言うまでも無いのですが
今回一番気に入ったのは鳥海さんだったかも。
これは後述しますw



<ストーリー>
才色兼備の姉(陽=あかり)の影響を強く受けすぎるのがイヤで就職も進学もしなかった
フリーターの海(=うみ)は、イッパツ芸が認められて憧れていたカフェ、
『キュービック・カフェ』で高校卒業直前からバイトすることに。

そこで偶然行き会ったクラスメイトの理人から誘われて行ったライブに出演していた
バンド『ユア』の演奏に魅せられる海。

翌日偶然その『ユア』のメンバーが『キュービック・カフェ』に来店。
彼等がそこの常連だと知って二度ビックリする海に三度目のビックリがもたらされる。
なんとメンバーから誘われて海は『ユア』のボーカルになったのだ。

そしてその2月から3月終わり辺りまでの時間がこの作品の空間になる。


地名や学校は全部『Memories Off』の設定を継承してますね。
千羽谷とか浜咲高校とか。
『キュービック・カフェ』もテンチョー(声もずっとみっちゃん=岩田光央さん)も都子さんも出てる。

驚くことに黒服の男は1作目の主人公三上智也(声は緑川光さん)の悪友の
稲穂信(声は今回と同じ間島敦司さんがずっとやっておられるみたい。このシリーズの謎の男らしい)
もどうやらシリーズ常連?調べてみて驚きました。
あ、それからトビーもシリーズ常連みたい。今回は声が藤重政孝さん。

スタッフの遊び心と作品への想いが感じられました。



キャラは続きからネ♪



<キャラクター『声』考察>
普通のゲームレビューは多分いっぱいあるので声考察ねw


*月岡海(CV:KAORI)
高校生→バンド『ユア』のボーカル

どなたのお声でしょう?歌もうまいし、と思って検索したら
『ポケモンアドバンスジェネレーション』のハルカの声の方なのですね。

かわいい声だな~と思いましたが、
ごめんよ。ヒロイン声は消してプレイするんだよ~もうしわけない><

できる姉にたよりきった甘えんぼの妹が海。
どっかで歯車が狂って折り合いが悪くなっていったようで、
昔は仲がよかったのに、今では皮肉と悪意をぶつけ合う間柄。
それにはそれなりの理由があって、それは俊一のシナリオで明らかになります。



*佐々俊一(CV:緑川光)
フリーター兼バンド『ユア』のギタリスト(ボーカルもしていた)

佐々って・・・富山県の方ですか?と思わず思いましたがw
(ちなみに私、母の実家が富山で、そんな関係で知ってたりします<佐々の多いのが富山)

葉月珪もそうですが、この方、本当にぼそぼそ
もそもそ喋る役がよくお似合いで(決してカツゼツが悪いわけではないです)。
なんか心に影がある・・・タイプの役はもう、ハマってますよね。
今回のテンションはスレイヤーズのゼル+パプアのシンタロー。
高そうで高くない。でもキレるとやばいw

キャラの性格としては育ち方にかなりしんどいものを背負っていたので
そのあたりをじわりと出しながら・・・ということであの声の感じになったのだなと分かりました。
それにしても、子供は寂しく無い子に育てたいよ。
しっかり守ってね。


*市井清孝(CV:置鮎龍太郎)
大学生兼バンド『ユア』のベーシスト

や~、も~おっきー!!しかも眼鏡~~~!
これだけで満足wおわり。

おいおい。
語れよw
それにしても腹に一物ありそうで、でも実はなんも考えてないっていう
感じの声でしたよ。すごいや。キャラソンはもうガツンとキました。

いや、このひと生物工学系の大学生で生体実習とかいっぱいしてるのよね?
スズメのお墓を作るシーンの描写が生々っぽかったので、
やばい展開になるか、と思いましたがPCゲームじゃないですものねw

それにしても彼がどうしてああいう思考パターン
(超マイペース。去るもの追わず)になるのかという
自分の元カノと俊一との三角関係以外の説明がなかったので
あまり腑に落ちませんでした。ちょっと消化不良。


*羽根秀巳(CV:鈴村健一)
フリーター(映画館でバイト)兼バンド『ユア』のドラマー

うん。鈴健は『フルキス』の理事長より、こういう明るい若い子があってるよ。
ハリーはちょっとビジュアルと合わなかったんだけど
今回はビジュアルと合ってた。

出てくる男の子たちの中でイチオシ。この子が一番いいわ~
素直だし、何せ行動が理解できる!病んでない!

作品中の台詞どおり「オレでユアはもってる」んだよ。



*本条理人(CV:鳥海浩輔)
海のクラスメイト→大学生(ゲームコンテストで大賞受賞)

頭がよくてちょっとハンサム。
でもあまり目立つ感じではなく、卒業直前まで海とは知り合うことがなかった男の子。
声はビタミンXの瞬とテニプリの千石の中間くらいの声かな~
最初王崎先輩っぽい!で、小西さんかと思いましたが、いやいや
「ラッキー」って声が聞えるし、「黙れ仙道、コロス!」だよ・・・・
と思ったら、やっぱり鳥さんでしたね~w

キャラのビジュアルは好きですが、
ゲームヲタで自分にも他人にも難しいタイプかな?
優しいけど、優しいだけじゃない、結構きっつい男だと思う。
好きな人とそれ以外で世界が出来てる感じ。
鳥さんの声、合ってる~



☆川本拓(CV:吉野裕行)
高校生(海の1年下)兼バンド『ユア』の追加参入のギタリスト(元コミックバンド出身)

よっちん!よっちん!
なんかかわいい声作ってるぞ~!!
でもビタミンXのキヨよりこっちの声質の仕事多いよね?よっちん。
『セイントビースト』とかはこんな感じ。
あとヤバイ感じのキャラもあるかも?w

年下くんは基本的にあんまし気持ちが入らないのですが、
よっちん効果でがんばれたよ♪

すぐ感激して泣くから面白かったw



*くーた(CV:小西克幸)
謎の人

バレンタインにカフェの前で海に拾われた素性も名前も分からない男性。
年齢は17、8?
テンチョーに『くーた』と名づけられてしまってそれ以来みんながそう呼ぶ。

これはもうコルダの王崎先輩のパターンでやったね?
小西さん。
淡々としゃべってる~って思った。
『学園ヘヴン』の王様みたいな野太い声も好きだけど、優しい小西さんの声も好きだな~
こんど『スキップ・ビート』では蓮をするということで、どっちの声になるか気になる~

このキャラも育ちが本当に可哀相で・・・
要らないと思うようなら産まなければ、いや子供を作る行為をしなければいい
と思わせられた下りがありました。

ラストにた~くさん英文の手紙を読まされてしまって
思わず真剣になりましたよorz

幸せになれたみたいでよかった。



*テンチョー(CV:岩田光央)
『キュービック・カフェ』の店長

なんでカタカナでテンチョー?ww
でもみっちゃん!!なんで攻略対象じゃないの?
ロックもいっぱい歌うのに!
歌ってキャラソン出して、攻略対象にしてよ~!

キャラそのものは変なテンションと
計算された黒いボケが好きです。






ちなみに女子は、声はいいとして・・・
バックに暗い要因を背負った人が複数いて
やってるとどす~んと暗くなりました。
やりはじめに思わず某さんにメールして
「りかの と 陽 に絡まずに終らせられない?」と泣きつきましたw

その背景でリアルさを出してるんだろうケド・・・しんどかった~


その中で都子さん@カフェの先輩 の存在に救われた!
ありがとう、都子さん!


ってことで・・・くそぅ。
キャラソン欲しいな。
アルバムでたら買うかもしれない。
また積んでるCDが増えるよぅ~



それにしても残り3%強のシナリオはどこを見逃したのかな~
スチルもタイトルもコンプしてるんだけどな~



んでもって、さ~
『腐』属性の方なら一緒に感じていただけると思うのですが・・・
緑川、置鮎、鈴健・・・と3人が会話しているのを聞いて
あ~、もうなんて『受け』くさい声勢ぞろいなんだ~とローリングしました。
すみません、ごめんなさい。
申し訳ない><

でも他の人もそれっぽいでしょ、小西さん以外!
あ~、も~~ww



そうそう例のBLエンディングと言われるあれ、
いいですね~。あそこで終らせるところが。
でも全然不自然じゃなかったし、嫌な感じがしなかった。
むしろ互いへの強い依存。
『腐』属性には美味しい材料だろうけどw







さ、次はアラロス、いきますよ~
サクサク消化中w

スポンサーサイト

コメント(0) TOP
CategorieGame

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。