サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

ログが消えるチャットで一発書き。
それと同じような雰囲気があります(笑)
あの時は一生懸命途中でログとったのですが
これは残るのでそういう心配はないですね。

ということで・・・



4話目ですね。


朝から何やってるんでしょうね。







部隊というよりも雰囲気は学校だった。
教室のような部屋があり、そこには机と椅子と黒板がある。
もちろん、それ以外にも粗末な建物の中には
色々な機材の置かれた組織別の部屋もあった。


けれど外観はどうみてもどこかの工事現場の横にある
働く人のための宿舎の域を出ていない。



あかね達三人はどうやらパイロットなど
前線で戦うことを命じられる連中と同じ部屋に入れられた。
そこで一年、授業をしながら少しずつ実戦に出て行くという。
授業をしながら?
そこが腑に落ちないが、もう来てしまったのでここでやっていくしかないと、
三人は話し合って教室に入った。




隣に座ったどうみてもまだ小学生にしか見えない女の子が
あかねに耳打ちするように自分の名前を教えてくれた。


「藤原姫子といいます」

「うわ、お姫様みたいな名前だね」
良いながらあかねは驚いた。
小学生みたい、なのは撤回。
すっごいしっかりしてる。
むしろわたしの方がぽやんとした感じがして情けないな。

その幼く見えるけれどしっかりした女の子は
長い髪がとても綺麗で落ち着いて上品なかんじ。
どうもこんなところには似合わない。
どこかのお嬢様のようなのだけれど?


「だから俺たちは藤姫って呼んでるんだぜ」
会話に横槍を入れるように入ってきたのはイノリ。
苗字は?といくら聞いても教えてくれない。
どういうわけか他の連中もイノリとだけ呼ぶので
まあそれもいいかとあかねもそう呼ぶことにした。

イノリは声が大きくて元気な少年だ。
歳は詩紋と同じということだが
その元気さで、すぐに天真と仲良くなっていた。
赤毛をまるで反抗するように逆立てて固めているのが印象的だ。


「藤姫はオペレーター。戦場で俺たちの活路を
レーダーを使って読み取って指示するんだ。すごいぜ」


「そういうイノリ殿こそ。
 イノリ殿は百戦錬磨のスカウトなのですよ」

ほらな、こういう言い方するから藤姫なんだぜ、
と笑うイノリに照れる藤姫が可愛い。
これだけ見ているとなんら普通の学校と変わりない感じがするのに。

「あそこでしずか~に座っているのが永泉。
 あいつもオペレーターだ。
 あいつは藤姫とは逆で、退路をつかむのがめちゃすごい。
 逃げ上手なんだな」

自分のことを言われているとわかったのか
少しはなれたところで永泉がこちらを見て顔を赤らめ
そして俯いてしまった。

慌ててあかねは永泉の傍に行くと
自己紹介した。


そうするとなおも恥ずかしそうに、永泉は自分の名前をごそごそと言うと、
また俯いてしまった。
しばらくしてから見ると、詩紋となにやら話をしている。
穏やかな詩紋と雰囲気があっているかな?とあかねは思った。


そうこうしているうちに、一日の授業とミーティングが終わった。

そして最初友雅から言われていたように
部署発表があった。


眼鏡をかけた真面目そうな長髪の男が前に立った。
「施設運営委員長、つまり正式には部隊司令の藤原鷹通です。
 各自のポジションについて発表いたします。
 今後各自技能を上げて、より働けるポジションへの転属希望は
 上級司令への直接の陳情を持って受け付けるということです。
 まあ、はっきり言いますと、上級司令へ直接話ができる
 度量を信用をつけて偉くなれということですね」




そして辞令が発表される。


青翼一号機パイロット 森村天真
朱翼二号機パイロット 流山詩紋
オペレーター 藤姫 永泉
スカウト イノリ 安倍泰明

他にもずらずらと整備班、開発班の名前が読み上げられた。



自分は?と
あかねが思っていたら、ようやく最後に名前が呼ばれた。


「今回導入の複座型に白翼三号機には元宮あかね」

「はい」

元気なのは宜しい、と鷹通に微笑まれて
あかねは照れて座った。
皆が苦笑する。
「そしてもうひとりは源頼久」


え?とあかねが驚いたのは、ひとり年が上の男が
窮屈そうに身じろぎしたからだ。


確かにそこに朝から人はいた。
けれど存在感をアピールするでもなく会話するでもない。
そう、その人はそこにまるで置物のように存在していた。
その男とあかねは、確かに視線が合った。

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieharuka3

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。