サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’11.27・Thu

少しずつの幸せ 1

2004年夏に出したものの再録をちょこっと。
書きモードが落ちてるので、自分を鼓舞する意味もこめて、かな~。

ハーレクインのダブルパロです。
見たことあるな~ってひとは、おやおや、とニヤニヤしてください。

<配役>
  大石秀一郎   総合病院の小児科医
  菊丸英二    元モデル。現在スポーツキャスター
  清原雪乃    菊丸のマネージャー
  手塚国光    元プロテニスプレイヤー。現在主夫
  手塚サキ    大石の同僚の整形外科医

これみてピンときたひとは、うちによく来てくださる方、ねww



本編は続きから。





「え?どったの?お腹イタイの?」
英二が心配そうに覗き込んだ顔は、痛みを我慢している為に青ざめていた。

だからこの子は困るんだよな。
いつも我慢しちゃうから。でもそこが健気でいじらしいんだけどさ。

なんて思いつつ心底心配なので、尚も真下から覗き込み、
さらりと顔に掛かる雪乃の髪を指で掻き上げながら、英二は雪乃の顔を伺った。

「大丈夫だったら。そんなに心配しないでいいから。
お医者さんにだってもう中学生のころからかかってないのよ。バッチリ健康体♪」

だが強がる雪乃の額にはしっかり脂汗がにじんでいて、尚のこと英二の心配は募る。
「ダメダメダメ。ゆきちゃんいつもそうやって強がるのオレが知らないと思ってるの?
そうやっていつも一人で我慢するっしょ?
そうだ。オレいいお医者さん知ってるからその人に見てもらおう!うん、キマリね」

言うと英二はおもむろに携帯を取り出してダイヤルする。
ワンボタンで掛けるところを見るといつも電話をする相手のようだが・・・

英二っていつもお医者さんに通ってたっけ?

疼く痛みを堪えきれずに体を屈めながらも強がる雪乃は、
医者に電話している英二を恨めしそうに見ていた。


雪乃は医者が嫌いだった。中学からかかっていないというせいもあるが、
白衣には良い印象がない。それは両親の死を思い出すから。
雪乃の両親は高校生の時に二人そろって事故でなくなってしまった。
雪乃が駆けつけたときにはもう儚くなってしまっていて、
白衣を着た医者にもう帰らぬことを告げられて以来、
雪乃は病院に行くのも白衣を見るのすら嫌いになっていた。
(―お父さん、お母さん。こんなに痛いのってどうしてだろう?わたしももうそばにいくのかしら?)

痛みに頭が回らなくなってきてぼんやりしてきた。

雪乃がぼうっとし始めた丁度その時、どうやら電話が繋がったようだ。
「おそいぞ!大石!っていうか、もしかして今診療中?手術中だったりして?
うん。うん。悪いね。どうしても行きたがらなくてさ。そう。昨日言ってた子。
悪いんだけどじきじきに見てやってくれる?OK。すぐ行く!」


見てくれるってさ、とひと言言うと英二は喜び勇んで雪乃を抱えあげ、
自分の車まで連れて行き押し込んだ。
「大石って?誰?お医者さま?」
「あれ?ゆきちゃん知らなかったっけ?オレの中学からの大親友。
オレテニスしてたことあったじゃん。その時のダブルスの相方で今でも大の仲良しなんだ」

三十がらみの男が大の仲良し。雪乃は痛いのも忘れて噴出しそうになった。

「そいつがね、今小児科医になってるんだ。大きな病院に勤めてるからさ、見てもらえばいいよ。
すぐ行くって言ってあるから♪」

しょ、しょ、小児科医に?
もうお子様卒業したのははるか昔のわたしが?

それでも痛みに声を上げることも出来ず、
雪乃は英二の車の助手席でぐったりとシートに埋もれてしまった。





暫らくして抱え起こされて、雪乃は車が病院に着いたことに気づいた。
もう立ち上がる気力すらないのを察した英二が小柄な雪乃を大事そうに抱え上げる。
そうっと抱えてくれているのだろうけれど、ちょっとした振動が痛みを誘い、雪乃は顔をしかめた。
けれどそんな顔を見せたくはなくて、顔を英二の肩に埋めているうちに声が聞こえてきた。

「早かったな。ずいぶん具合悪そうだ。こっちへ」
事務的だけれど優しい声に顔を少しだけ気力で上げると、
思ったとおりの優しい目が、けれど毅然とこちらを見ていた。
短く刈り込んだ髪に涼しげな眦。

あ、なんか分かる。
きっとペアを組んでいるときも英二のこと優しく護ったんだろうな。
そんな感じがするそのお医者様を見て、この人になら見てもらってもいいと、雪乃は思った。
大石秀一郎だよ、と英二に紹介してもらって、雪乃はじっとそのお医者様を見た。

しゅういちろう・・・。


痛みにぼんやりする頭にその名前は刻み込まれた。



つづく・・・
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorieテニプリ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。