サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

池袋サンシャイン劇場で、今日の昼の部を見てきましたよ。
『遙かなる時空の中で 朧草紙』です。

前の『舞一夜』はビデオのみ、だったので今回ナマで見られるのを楽しみにしてました。
キャストは重々知っていたのですが、ま~!八葉が動いてるよ!とびっくり。

お目当ては鯛造くん@イノリ。

前に*pnish*の『サムライモード』を見たときに出ていた椎名鯛造くんが
とてもよかったので、期待してましたよ。

それからテニミュの亜久津をやっていた寿里くんが友雅様。
もひとつ、アクラムは六角ダビデをやってたアイル(汐崎)。

その辺りが期待を裏切らず素敵vでしたよ~。

友様は前作よりこなれて、仕草も殺陣もそれっぽくなってた!
鷹通さん(根本くん)との掛け合いっぽい仕草も、うん・・・天地の白虎だ~!vv

贅沢を言えば、テニミュやブリミュみたいに
歌を全編に流してくれれば、もっととっつき易かったかな~

シナリオはちょっと『遙か』全編からすると無理矢理感はあったけど
面白く纏まってたと思う。

それにしても何より、怨霊三人組がお上手だし
笑いも取ってて、よかった!
えっと・・・邪香鬼・惨魏・禍虫の3人さま。
いや、ごっつよかったです!


シリンのオネエサンはちょっと声が高すぎて
一生懸命お話になってるけど台詞が上滑りに聞えるところがあって残念だった。


そしてイクティダールは代役で『舞一夜』の多季史のひとだったのね?
まんまイクティでびっくりしたよ。

そして仮面をとったアクラム!めっちゃ綺麗だったよ~、アイル。
最後に歌も一曲熱唱!すごかった。


エンディングも天地の八葉がそれっぽくポーズ決めたりして楽しかった!



ただね・・・
空席が多かったよ。
キャストたち、つらかったかな~。



スポンサーサイト

コメント(0) TOP
CategorieDiary

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。