サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

睡眠3時間でやってます、「クリムゾン・エンパイア」。

これで2周終って、ED迎えたのは
エドワルドとブライアン。
感想は続きから書きますね。


2周と言っても最初半分くらいやって、
なんとなくコツが分かってきたので最初からやり直したのも含めれば3周に近いかな?


で、掴んだコツというのが↓な感じw



・なにせどのくらいやればいいのか、目標の期間が分かりづらい
 →どうやら240ターン(2年)で終了


・そもそも1ターンがどこまでか分からない
 →1ターンが1日っぽい。1回の行動で1日が過ぎるっぽい。
  ただし、移動のみだとターン経過しない。
  長々と戦闘してもそれは1ターン内。
  強制イベントが起こっても1ターン。
  少し休むと1ターン。
  しばらく休むと3ターン。
  恋愛イベントはターン経過しない。
  って感じかな~と大体把握www


・『休憩』は必要なし
 →ターンが無駄に経過するので、買い物に行ってアイテムで回復してしまうほうが得。
  但し、後で時間があまってくることもあるので、適度に調整。


・どうすれば良いEDが迎えられるが微妙。
 →これまでの恋愛シュミレーションの攻略から考えて
  多分パラ上げしないといけないものを最大値まで上げればまず間違いない
  ・・・と思ってひたすら上げたw


・ちょぼちょぼ戦闘していくのは無意味。
 →最初はひたすら戦闘してある程度レベルを上げてしまうのが肝心。
  強さは上がらない(by副官ハルキア)ので、何があがるかっていうと
  持つことの出来るアイテム数が変わる。最大は6?
  レベルが上がると次のダンジョンにいけることになるので
  最初はひたすら討伐?して資金稼ぎして、レベル上げをする。
  アイテムが6つ持てるようになる頃には、御前試合も楽勝。
  そして資金も洞窟と古い館でたっぷり稼いでいる。


・攻略に必要なのは結局は資金。
 →討伐で稼いだ金を、賄賂と献金でシコタマつかって支持率をあげ、
  アイテムを買ってバンバン貢いで相手の好感度を上げる。


その結果

アイテムを5以上保持できるようになるまでパラ上げ

10ターンを目安として
「賄賂」
「献金」
「アイテムプレゼント」
「社交」
をくり返していくとふつーに恋愛イベントが起こると思われました。


しかし・・・
恋愛シュミレーション好きとしてはどうしてもやりたいものが・・・
それは

『マタ掛けプレイ』w


どこまでならマタ掛けできて、どこでフラグが立つかを見たい気がしますがw
その前にとりあえず見たいところをコンプするよw



さて、攻略済みキャラの感想。

その前に、主人公シエラ(デフォルト名)が分かってないと分かりづらいので少し。
貧困の為に売られていく途中に、悪魔ミハエル・ファウスト(以下ミハ)と出会い、
将来を選ばせてもらえるという幸運?に遭遇したシエラ。
ことあるごとにミハに蔑まれ罵倒されながらも(ひとには見えなかったりする)成長していく。
最初に売られた先は、『アラビアンズ・ロスト』で出てくる
カーティス・ナイル(CV:石田彰)が率いる暗殺者ギルド。
そこで暗殺者としての生存競争に勝ち残りながら育てられ、けれど適性がないと見抜いたカーティスに
貴族の護衛として売られていく。
そして下っ端で働いているうちにエドワルドと出会い、瀕死の重傷を負っているところをスカウトされる。


そこから数年後ということで話が展開していく。



☆エドワルド・ウィンフリー(CV:鈴村健一)
ルクソーヌの属国(国名は明記されてないっぽい?)の第二王子。
正室の王子のため、第二王子ながら王位継承権一位を持つ。
外見は美しく、優しく穏やかな見るからに優雅な所謂『王子』。
けれどシエラから言わせると
その中身も“いかにも”(腹黒というか、目的のためには手段選ばず)王子。

幼い頃から帝王学を施され、ある程度の武術(それでも普通に強い)と学問を修め、
どんな時にも笑顔を絶やさない王子は、シエラにも容赦なく命令を下し
「君が血まみれで倒れていても僕は汚れるから決して助けない」と言い放つ無情さ。
けれどそれは武器として、道具としての自分を信じていると分かっているので
シエラも「もちろんです」と微笑むという、なんともご主人様と下僕(正確にはメイド)の関係。

かといってエドワルドは自分のメイド長(=護衛頭。男だと侍従長と呼ばれる)を
信頼していないわけではなく、信頼しているからこそ、過酷で熾烈な命令を顔色一つ変えず出す。
それはシエラが絶対失敗しないし、強いと信じているから。

いつも外見を完璧に保っているエドワルドは時折、シエラの前でだけ息抜きをする。
その息抜きに付き合ううちに、少しずつ、距離が近くなっていく・・・

ということですが、
元奴隷と王子サマ。
普通ならハッピーエンドのシンデレラ物語を期待しそうなところですが・・・
作っているのが『クイン・ロゼ』ですので、そんなに甘くは落としてくれません。
あくまで現実的。
まあ、血が飛ぶ、腕を折る、肩を外すなんて描写は当たり前。
そんなことをしている女が貴族社会の中でのほほんとハッピーエンドを迎えられるわけがない。
ということで、多分これがGOOD EDなんでしょう・・・
「私を使い切ってください」というシエラに即位するエドワルドが応えます。

う~ん。
王子でこれなら、他はどうなるんだ?
これ、絶対ふつーの乙女エンディングはないよな。



と、思わされました。

ハイ。


ブライアンはまたこの次ね。

スポンサーサイト

コメント(2) TOP
CategorieGame

Next |  Back

comments

こんばんは!

わーい、クリムゾン攻略中ですね?
ふふふ、私もあらかたクリアしましたよv


またがけは何処までできるのか非常に気になりますが、そこまではやらなかったです(笑)。
ちなみに個人的にはジャスティンとミハENDは気に入ってます(笑)。


あぁ、是非語りたい…です!

優笑:2009/02/08(日) 22:32 | URL | [編集]

☆優笑さん

おお、お久しぶりですv
お元気でした?

え~、もう終ったの?って発売から1ヶ月以上経つから当然?w

もしかしてメインの人以外はマタ掛けできるかな?と思ってますよ。
マイセン・ミハ・ロナウスあたり?


>ジャスティン
ああ、私もジャスティンはよかった!
最初にエドワルド様やったんですが、
それはそれで、ナルホドなツボだったんですが、
いや~、ハッピーエンドを1つでも見つけられて良かったです。
まあ、完全なるハッピーエンドは望めないかも、だけどね。

今日までに
エドワルド様、ジャスティン、マーシャル、ブライアン終了。
これからマタ掛け、掛けてみますよw

瑠璃りる:2009/02/10(火) 19:33 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。