サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

ま~、身バレしたってええわ、くらいの気持ちなのでここに書きますがw


娘2が嫌がらせされてるのは知ってました。
そして大体誰にされてるのかも知ってました。

最初は楽譜を入れているクリアファイルの表紙を
ハサミでがしがしと切ってあった。
新品なのにほうきみたいになってらしい。

そんときは二人で「あら~、やられたね。アテある?」
「まあね~。んとに心の淋しいヤツ」

で終った。


もうちょっとしてから、今度はご本人からアプローチ。
娘2のペンケースのイラストを模写したいので貸して、とのことだったので貸したら
中身のピンクのペン(いっぱい入っているのでピンクといっても5本ほどある)だけを
抜き取って技術室に忘れ物扱いになるように色んな机のナカに隠して、しらばっくれたそうな。

そんときも
「け。カス」←ガラ悪~ww
と言い放って終ってました。


そんで一昨日。
娘2はリボコンに私と行ったので部活を休んでいたのですが
その時にパート練習をする部屋のゴミ箱に
わざわざ戸棚から出して娘2のティップス(練習用の楽譜)が捨ててあったと
久しぶりに来た3年生が見つけたんですね。

さすがに人の知るところと成ったので
顧問の先生にご注進。

ま、先生も牽制の意味を兼ねて部員全員の前で事と次第を話したとか。
んでもってみんなの前でなくていいから謝れ、だって。

出てくるわけないよね~
先生も出てくるわけないって思ってるし。

そして大体、欠席者と娘2の交友関係差し引いたら5人くらいに絞られるんだよ。



まったくね。




夜、先生から電話がかかってきて経緯の報告がありました。
もーね~、ってお互いに言いつつ・・・
先生もだいたい誰か分かっている口ぶり。
私も娘2も目星はついてる。
追い詰めて逆ギレされるほうが大事なのでここは静観しますが、
事を荒立てたら私は黙ってないからね、とだけここに書いておくw

んとに。
そんなことあるだね~。びっくりだわ。


相手は大人受けが超よくて、多面を使い分けるお子様だと分かっているので
こちらも正面切っては渡り合う気はないのよ。
親もよく知らないしね~


おまけに、娘1と違って娘2は敵が多いのは周知の事実。

*ひとりで行動できる。
*嫌ならつるまない。
*正しいと思えばひとりでやる。
*堂々と批判をする。先生にでもする。
*気に入らなければ睨む。そして通じなければ聞えるように舌打ちをする。
*そして聞えてこちらを向いたら。小声でw文句を言う。
*もっと嫌なことにそれは正論。
*姉の特俵で先生に顔が売れていて尚且つなぜかウケがいい。←姉の方がオリコウなのにこいつの方がウケがいい不思議w
*スカートをあげていない。
*可愛い子ぶってるヤツを見抜いて嫌う。
*男子に怖がられている。
*常に上から目線。
*イメージ的に腰に手を当てて見下すように人をふんズけるタイプ。

でも実は気は小さいんですがねwww

ああ、もうどんだけ痛いんだよ。お前。
つか、ウザい。

今回の敵wは、小柄で可愛がられることに慣れていて
でもそれを作ってると見抜いて無視した娘2に対する腹いせっぽい感じ。
それにしてもしつこいなぁ。もう半年経つんだけど?


みんなの前で娘2は
「人数が多い部活だから、私を嫌っている人もいるかもしれない。
けれど蔭でこういうことをしないで、正面から言って下さい。
言ってもらえなければ変えようがない。どうしようもないです。
今後は止めて下さい」
と言えたんだと先生が言ってくださいました。

親は極力出て行かないけどさ。
今度の保護者会でとりあえずガンつけとくよ。ふふふふふ~

スポンサーサイト

コメント(2) TOP
CategorieDiary

Next |  Back

comments

何とまあ、腹に据えかねる出来事ですね…
娘2ちゃん、陰で悔し泣きとかしてないだろかとか思っちゃいました。

確かに敵は多そうだねぇw
まだまだ未熟なその他大勢の中では、明らかに目立つし煙ったい存在に見えるのかな。
まるで張り詰めた絹糸のようだわ。
一歩引くことで円満に済ませる、ということが許せないのね。
それが持ち味とも言えるのかもしれないけどw
青さが抜けるまであとどのくらいかかるのか判らないけど
良いところを残して成長したらば、
きっとカリスマ性を持ったステキな女性になるような気がしてなりませんよ。
りるさんも気苦労が絶えないだろうけど、あと少し頑張ってね!

かおる:2009/03/04(水) 13:41 | URL | [編集]

☆かおるさん

ありがとう、ありがとう。
本人は泣いてはないです。
どっちかっていうとこういう状況に陥ったことに憤慨しているので
まあ、安心といったところですね。泣いていたらもっと居たたまれませんもの。

あまり人前に立つタイプではなく、派手なところもないのですが
なんとなくまとめ役をいつも押し付けられて、不本意に目立つタイプなのですよ。
ほんと、もう少し丸くなって欲しいと心から願うのですが
自分自身もなんとかなるようになったのがやっぱり社会人になってから?
いや、親になってからなので……
気長に諭しつつ、叱りつつ、励ましつつだな~と思っております。

鬱々した文章を読んでいただけただけでもありがたいのに、
励ましの言葉、ほんと、ありがとね。

瑠璃りる:2009/03/04(水) 22:40 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。