サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’03.05・Thu

納得出来ない!

娘2の後日談。
ここ2日ほど震撼してます。

興味を持ってくださる方は続きからお願いしますm(__)m


事が思いもかけない方向に動いています。
時間を追って経緯を書いてみます。


事態発生・・・日曜
先生に報告・・・月曜


火曜:緊急ミーティング
先生からの召集。
誰がやったか名乗り出ろとのお達し。
みんなの前で言えなければ先生か娘2に直接電話してもよしとのこと。


火曜夜:先生からうちに電話。
事実報告を受ける。
この時点でこんなことしなくてもよかったのにと思っていたけれど
「このミーティングが牽制になればいいですね」と話す。
犯人探しはしなくてもよいと曖昧に伝える。


水曜:再度ミーティング
犯人が名乗り出なくて悲しいということを先生が全員に伝える。
すでに大騒ぎ。
4人ほどに犯人がしぼられてくるけれど名乗り出ない(あたりまえだ)


木曜(本日):またしてもミーティング
どうしても犯人が出てこないことで面目が保てなくなった先生は
でてきたということにして、疑った4人にみんなの前で謝る。


なんですか?これは?


犯人でてこないんですよ?
なんで先生が謝るの?

まだ出てこない、けれどことはここで収める。
当人は反省しておけ。
次回はないと思え。

これでいいんじゃないですか?
むしろ昨日のミーティングが要らんかったわ!



娘2は、先輩と先生との密談で
犯人がでてきたことにしろと言い含められて拒めなかったと
帰ってきて悔しそうに言っていました。

拒んだら部活でやりづらくなる。
先生の科目の評点を下げられる。

いろんなことが頭を巡ったようです。


でも悔しい。
犯人なんて出てきてない。


直の先輩まで疑われて、同輩まで疑われて
その人たちにも何も言うなと言われて憤懣やるかたないです。



私も同じ。



いくらでも先生に話し付けに行くよ?
でもそれは君が望めばの話。

いっそそんな部活なんてやめちまえ。


そう言ったら辞めたくない、と言った。




先生が犯人を知りたかっただけじゃん。
知りたくて下手打って回らなくなって、
なんとか面目を保とうとしただけじゃん。


先生が謝った中に犯人がいたとしたらほくそ笑んでるよ。


そしてその中に居なかったとしたら、
別の犯人がいるってことでしょう?

それに今は娘2が自作自演を疑われてるんだよ?



あんまりだよ。





頭冷やすために塾に行くと出て行った娘2。
私はいつでも君の為に戦う気持ちはあるからね。


スポンサーサイト

コメント(2) TOP
CategorieDiary

Next |  Back

comments

こんばんは。
何やら思いもよらない方向に行ってしまったのですね。
先生はいったい何をしたかったのでしょう。
犯人が出てこないのに,出てきたというのは・・・。
収拾の仕方が違いますよね。
部内でことを公にしたのなら,事実は事実として伝えるのが
先生の務めかなと思いました。
犯人が出ないことで,誰だ・・誰だという勘ぐりを抑えるために
落とし所を「犯人が出た」ことにしちゃったのでしょうか。
自作自演を疑われるというのは,娘さんにとっては不本意だろうし,
二次被害ですよね。
どうして,そんな…と絶句です。
りるさんに戦ってほしいという気持ちがあります。でも,部活で
居にくくなるのはかわいそうだし。だからって,こんな理不尽なことがまかり通るって納得できないです。
娘は3年生が抜けてから,吹奏楽部で部長をやってますが,
中学生はまだここまで人間関係は複雑ではないようです。

setsu:2009/03/05(木) 20:20 | URL | [編集]

☆setsuさん

おはようございます。
先生の行動は私の想像を超えたはるか斜め上を目指してしまって
もはや異星人の行動に見えてしまいました。
昨夜はかなりテンション高く腹が立っていたのですが
もはや怒るより呆れてしまっています。

落ち着いた娘2はとりあえず今日の状況を見定めてくると出かけていきました。
恐らく、皆それほど複雑に考えておらず、いつもの日常が戻ってくるだろう・・・悔しいけれど。
と言っていました。

私としては、これからも様子を見守りつつ、なにかあればすぐ
サポートしたいと思っては居ますが、
本人が状況的に手も足も出ないし、
余り騒ぐとそれこそ今度は孤立するので
難しいです。

親が戦うこともできますが、子供の立場と願いが優先なので
今はまず静観になると思います。

部活は3年続けることが前提でしたが、もう4月でやめてもいいよ、
といいました。
フルートの先生について個人で習うのもいいよと。

うちはsetsuさんとこより下だよ<娘2。
複雑にしたのは先生。
先生は私より3つ上。
娘1より1つ上の娘さんもいる。
親として、自分の娘が被ったらどうかということを
保身より先に考えて欲しかった。

そういう意味でもかなり落胆し、失望しました。
もう前みたいに熱心に部活支援もしないと思うよ。
そこまでお人よしじゃないもん。私。

色々考えてくださってありがとうございます。
お忙しい中、嬉しかったです。

瑠璃りる:2009/03/06(金) 08:19 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。