サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’03.07・Sat

いろいろありますが

元気です。
大丈夫。


HARU新刊のめどが立ちました。
いつ印刷にいけるか?製本が問題ですが・・・

恐らく。
mさん、あとで業務連絡します。

神様が降りてこなかったので、
おそらく3~4巻の連作になると思われます。
今回配本1巻。でもそれで多分30P越えるので
どのみち1冊は無理だったと。






トラブル続きの娘2ですが
今日学習発表会があって、開幕直後に主張作文を読まされるそうな。
朝から機嫌が悪くて悪くて仕方が無い。
とりあえずソレダケ、聞きに行って来ます。←こっちも機嫌悪いw

スポンサーサイト

コメント(3) TOP
CategorieDiary

Next |  Back

comments

おはようございます。
娘は部活で,8時過ぎに出かけました。
昨日は卒業式の予行で曲を演奏してたそうです。
私ったら,お姉さんと妹さんをごっちゃにしてましたね。
中学生,一番複雑なお年頃ですね<女子。

setsu:2009/03/07(土) 09:57 | URL | [編集]

こんばんは~。

お譲さん、大変なことになってたんですね。
事の次第を読んで、胸が痛くなりました。

嫌がらせをしている相手にも腹が立ちますが
それ以上にこの先生の対応のひどさに、びっくり!!
こんなの常識で考えても、ありえないでしょ!!
なぜ犯人が出てこないのに、出てきたことにして
事件を終わらせようとするんですか??
これじゃイタズラに事を大きくしただけで、何も解決してないし
お譲さんが辛い立場に追い込まれただけじゃないですか。
私なら、娘がなんと言おうと間違いなく学校に殴りこんでると
思います。ていうか、その前にいやがらせしてる相手の子に
怒鳴り込んでるかも。

そんなことをしたら、間違いなく問題がややこしくなるかも
しれないけど私の性格じゃ見守るなんて、無理だ。
たぶん私が暴走しちゃうなぁ(--;)

一体どう対応するのが、お譲さんにとって一番よい方向へ
向かえるのでしょうね。自分がりるさんと同じ立場だったら・・・。
答えを出すのが難しい・・・。

娘も去年、幼稚園の特定の女の子から何度もいやがらせを
受けて悩みました。幼稚園児なのに、こんなに陰湿なことを
するのかってくらい、いやがらせをされてケガをしたのも一度や
二度ではなかったです。担任の先生にも相談したのですが
新卒の若い先生に対応できるはずもなく・・・。
じゃ、私がその子とお母さんに話しようか、と娘に言ったら
「Mちゃんと友達になりたいから何もしないで」と言われ愕然と
しました。なぜこんなことする子と友達になりたいんだよ!!と
娘に対して苛立ってしまいました。結局何もしないまま学年が
上がり、その子と別々のクラスになって今はすっかり落ち着き
ましたが、あのままの状態が続いていたら、私はどう対応したら
よかったんだろうといまだに考えることがあります。
娘の気持ちを尊重したいけど、傷つく姿は見ていられない。
こんな時、親はどうしたらいいんだろうと答えが出ないままです。

自分の事だったらいくらでも無茶できるんだけどなぁ・・・。




颯太:2009/03/08(日) 02:00 | URL | [編集]

☆setsuさん
お嬢さんもお疲れさまです。
重責を感じすぎずに、のびのびと活動できることを
私も心から祈ってますよ^^

そうなんです。下の方なんですね。今回のトラブル。
お互いの距離感がまだつかめないので係わりすぎるんでしょうね。
小学校での人数が少なすぎるので、揉まれてないってのが
遠因なんでしょうね。


☆颯太さん
ありがとう。
私もね、自分に降りかかってくる前は
何かあったら先生にねじこんじゃる!くらいの気持ちだったのね。
でも、実際そうなると、なんというかほんと、難しいのよ。

自分の正当性を掲げることで先生を追い詰めるつもりはないし、
先生の権威を失墜させてまで再度事態を解明する気もない。

何が一番の望みかと言えば、時間を戻して
2回目と3回目のミーティングをしないですむようにしてほしいって言うくらいなんだよね。

対応の悪さはもう取り返しがつかないから、
それじゃ事態をどうするのが一番いいかというと
私が納得していないということを先生に分かってもらうくらいしかないのよ。

で、当事者の娘2はどうかというと
益々目線が上がって俺様度がUPしてます(これも困った)
先生と部活ノートというのと交換日記みたいにかいてるんですが
そこに書いた自分なりの疑問提示に関して
(こういう解決法=嘘をつく、でよかったのか?ということね)
「他のひとたちは解決してよかったと言ってくれているので
これでよかった」的なことを先生が書いてきたのよ。
それを見て、娘2は
「そういうことならそれでよかったと思います」なんて書いた上で
「こう書くしかナイジャン」とあきれ返っています。

戦う意欲すら起こらない。
もはや黙って2年やり過ごすことしか考えられなくなってるみたいです。

気が小さいので、部活を辞めてしまった後の
先生や他の部員たちとの対応を考えるくらいなら
このままの方がいいと思うんでしょうかね?

私と娘1と夫は「やめちまえ」を推奨してます。
プライベートで習えばいいんだよ。フルートだからきっと先生はいっぱいい居る。

ただ、彼女なりの考えをとりあえず優先はしたいと思ってます。
そして私もとりあえずは(伝えるだけ伝えて後は)沈黙を守りたいと思います。

相手が図に乗るようだと、今度こそ黙ってない。

そうそう。自分のことならなんとでもするんだよね。
でも娘2には娘2の立場があるから。

颯太さんちのお嬢さんの言うのもすごく分かる。
そして颯太さんのお気持ちも。

子育てってほんと、忍耐と見守りだと思うわ。

瑠璃りる:2009/03/08(日) 10:18 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。