サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’02.22・Mon

めずらしく休んでます

学年末になると来年度の事で色々話し合うことも多くなります。
来年はどうなるのかな。
良い年にしたい。
精一杯頑張ろうと、克己心を起こせるようにしたい。
娘sは受験生なんですよ。
彼女らにだけ望むことをせず、自分は何をすべきか。
考える時間を持ちたいと思います。


で、とりあえず漢検を受けることにしましたw
3級は持っているので2級。
なんでかっていうと、先日電車の中でドアに貼ってあった問題をやってみたら、
3問中2問間違えたからww
なんか悔しいのと、娘sに漢検と英検やれ!と言ってばかりだと
本人たちもスルーするので、ここは母もやってみようかとw

数学は置いていかれてるので、とりあえず漢字ねw






で、辞めたいと心から思っていたガールですが、
今人材不足で指導者を1人たりとも欠けない状態なのと、
娘1が夏にあるインターナショナルキャンプのスタッフで応募する
(部活ばかりやっていたので通る確率は低いですが)ので、
それをなんとか支援したいと思い、踏みとどまることにしました。

踏みとどまるなら、2人ともが今年最後かもしれないので、
できるだけのことをしよう、と決めました。
今いる小学校3年生は1年たったら部門が上がって野営をするようになります。
泣いて嫌になることがないよう、今年力を入れてバックアップして送り出したい。
頑張っても報われないことが多いボランティアのようなことですが、
やったことは決して無になることはないと信じて、
・・・やりたがりだとそしる人も多いですが・・・
とりあえず1年やってみよう。


うん。
そう思えた昨日でした。
昨日はThinking Dayという日でした。
ガールスカウトの創設者のご夫妻が2月22日誕生日で、
誕生日のプレゼントをくれる代わりにガールスカウトのためになることを、と願ったので、
その日にガールスカウトのための寄金を励む中から集めようという日となりました。
(簡単に言うとね)

昨日は、うちの団は幼い子が多いので「お手伝いをはげもう」ということになっていました。
けれど本当の世界連盟のテーマは「一緒なら極度の貧困と飢餓をなくせる」。

目で見るのが分かりやすいだろうということで、
昨日は子どもの1日の栄養所要量のうち、芋にあたるもの(約50gのジャガイモ)を用意しました。

1.生のジャガイモ
2.ふかして塩だけで味付けしてつぶした茶きん。冷めている。
3.薄いコンソメ(約1カップ)で煮たジャガイモのスープ。温かくてほかほか。

それを昨日小学生たちに見せました。


どれを食べたい?お腹が減っている時にどれだとお腹いっぱいになりそう?


子供たちは皆3を選びました。


貧困者の給食所の事を「スープ・キッチン」と言うそうです。
暖かく、ひと時でもお腹いっぱいになることができる1杯のスープのために、
私たちは何をできるか。
今年少しだけ分かってくれた子が、来年もう少し分かれる様に、
何か問いかけるイベントをしていきたいと願っています。


スポンサーサイト

コメント(0) TOP
CategorieDiary

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。