サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

これのおかげでBL小説を読むようになった
(それまでも同人はそれなりに読んでたけど商業誌はあまり読んでなかった)
「富士見二丁目交響楽団」シリーズ。

今ではカップルも作品もちょっと倦怠期?
(というと秋月さんに失礼だなw)
ではありますが、最初の20巻くらいは怒涛だった気がする。

その19巻までの挿絵を描いていたのが西炯子さん。
CDの挿絵もすごく綺麗で(おっきーが悠希なのよね)
6枚くらい持ってるかな?(絵が綺麗で売ってないw)

その西さんのオリジナルを初めて読んでみました。



某Aちゃんがお勧めしていたもの。

娚の一生 3 (フラワーコミックス)娚の一生 3 (フラワーコミックス)
(2010/03/10)
西 炯子

商品詳細を見る


本屋さんでも積んであったので、
ちょっと読んでみることにして一気買いw

30代半ば(自分で35って言ってた気がする)の
一流電気メーカー勤務(発電所誘致関係の仕事をしている)の OL つぐみ と、
51歳の大学教授(専門は哲学?)の 海江田。

知り合うきっかけは つぐみ のお婆ちゃんの残した家。
お婆ちゃんの葬式の一カ月ほど前から自分の生活をリセットしたくて来ていたつぐみに
看取られるようにして亡くなったお婆ちゃんが染色家として講師をしていたころの
学生が海江田で、彼はお婆ちゃんから家の離れの鍵をもらっていた。

そこから二人の奇妙な同居生活が始まります。


これって海江田先生のひとめぼれ、なんだろうね?
51歳にしてはあからさまなアプローチ(というか51歳を強調する割には
外見に反して、先生の行動は少年、いや青年?10代~20代くらいの
がっつき方を見せるのね。

でも精神に反して体はついていかない。
自分の年齢と折り合いをつけてる気がして、でも心ははやる。

え~、ヒロインはキライです。

やな女だな、と思う。
ずばり、人のものを欲しがる女。
(同じような描写が大学関係のマダムで出てきて、先生を寝とろうとした。
でも自分も大差ないことをしてたことに、気づいたのかな、気づいてるのかな?)
話中で再開した同期の男性に「俺たちみたいな独り者がいるのにどうしてだか
いつも彼氏がいる奴とか奥さんがいる人好きになってたよね」みたいなこと言われてるしw

でも可愛い。
一生懸命。
悪気はない。
普段頑張りすぎるから、優しくされると弱いのか、
それとも安全パイと思い込んでヤバイ相手にこそ隙を見せてしまうのか?


そこのつり合いが微妙なんだろうね。

いい作品でした。
最後はなんというか、『いつも相手がそばにいると安心していたらいけない』
というメッセージをもらったような気がします。


何気に「プライベート・プリンス」と一緒に積んでおいたら、
見比べた娘2はこちらを手にとって、一気に読んでいました。

面白かった、そうです。


案外渋いのかも?彼女の好み。
スポンサーサイト

コメント(4) TOP
CategorieBook

Next |  Back

comments

富士見~!ついこないだ買ったw
うん、二人もセンセも倦怠期つか、
「先が早く知りたいぞコノー!(*゚∀゚)=3ハァハァ」
というふうじゃないよね…
でも他の小説もマンガも(BLは)買ってなくて、これだけはついつい買っちゃうんだwww

そして娚の一生読んだんだ?
私は本誌買ってるのでリアルタイムで読んでたよ~。
ヒロインはまあ好きでも嫌いでもないかな。
プロポーションは好みだけどw
おっさんがねーもうカワイクってね❤❤
て51歳だったっけwもっと上かと思ってたwww

かおる:2010/06/02(水) 22:54 | URL | [編集]

いやいや きょうびの51歳は心身ともに結構若いって!
和彦さん見てよ~(笑)

この作品で 一層おっさん萌えになったワタシです。
教授、確かに年甲斐も無くがっついてたけど(笑)
がっつき様も大人らしいスマートさだったと思わない?

私もヒロインには良い印象がなかったよ。
容姿もきれいで頭もいいのに
なんで報われない恋ばっかりしてんだろう?
そのくせ割り切りも覚悟もないし
なんや知らんけどやけに恋愛に臆病だし
ウダウダぐだぐだしてて、いらっとした。
教授はこのヒロインのどこに惚れたんだ??と
疑問だったわよ~

でも恋に、人を好きになるのに
理屈もへったくれもないのよね。

>お嬢2
あっはっは。そうか!お嬢ってば中3にして
もう男の真のスマートさが分かるようになったんだね。
見る目、あるね! 

ね、ね、もしお嬢が
自分とさほど変わらない年のオトコを連れてきて
結婚したいといったら、どうする??


夕月あおい:2010/06/03(木) 09:01 | URL | [編集]

>かおるさん

お求めになりましたか!<富士見
私ここ2冊は読んでないのよ。
後からCDの全プレかかってたって聞いて、買えばよかった~ってなったよw
かおるさんのおかげで見事にハマりましたねvv
その節はありがとうございました<(_ _)>
なんかもー、色んな意味ですっきり終わって!欲しい作品ではありますな。

悠季のぐだぐだぶりも……彼にすると4年ほどのことでしょうが
こちらにとってはもう40冊くらいになるので
長々とやってるように見えてしまうのはしょうがないのかもw

娚の一生、リアルタイムで読んでたの?
お~!
ヒロインはね、なんというか自分を無駄遣いしてるような気になるのよ。
友達だったら背中をバシバシ叩いてるだろうな~
可愛いのになんかもったいないよ。500万の紬ももったいないw

せんせ、可愛いよね、せんせv
なんか、もーおっさんというだけでもOKなのに、
「先生」と付くあたりもツボだったりしますなw

それにしても51歳っていう年齢は
若さを保ってる人と……残念な人が極端なんだろうな。
そういう意味では先生、カワカッコイイかも~

うん。かおるさんは、先生を「カワイイ」というと思ってたヨv

りる:2010/06/03(木) 20:16 | URL | [編集]

>あおいちゃん

そうか!和彦さんと考えればいいのか!
あの51歳だったら(本人はもう53?)分かる、分かる!!
いや、カワイイな~先生v
そしてピシっとしたときはカッケーv

でもさ、年齢関係なくがっつける素直な男って好きさv
段々頑固になって内にこもるよりずっといいや。
欲しいものは欲しいと言える人って魅力的だよね。

ああ、そうか。ヒロインに対して私が感じてる反感は
多分あおいちゃんが言葉にしてくれたことがぴったりくるよ。
「覚悟がない」ってのがピッタリだ。
なんでこんな女性に?

いえいえ。それが一目惚れってやつなんでしょう。

個人的には段々西園寺嬢が可愛くなってきて
面白かったですよ。

娘2はね、読書嫌いとかより好みする割には
ツボにハマったらがーっと行くタイプなのね。
この間は時雨沢恵一ばっかり読んでたわ。
どういう大人になるんだろうね~楽しみv

で、最後の質問ですが……
賛成するかしないかは、本人見てですね。
とりあえず肌の色と言語がどんな感じの人が来ても
驚かない覚悟はしてますがね。
年齢はどうかな?あんまり考えてなかったよ。

ただね~、自分より上だったらちょっとイヤかな。

だって、そいつの子が自分の孫な訳だからね。
そっちは「お父さん」
こっちは「おばーちゃん」www
微妙?w

りる:2010/06/03(木) 20:23 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。