サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’06.07・Mon

画業50周年

最近ネットコミックを読んでいるという話は前にも書きましたが、
もっぱら読んでいるのがハーレクインです。

そのハーレクインコミックスのサイトで「おや!」という作品を見つけて読んでみました。


「今夜だけあなたと」
わたなべまさこ
http://www.harlequin-library.jp/book/comic/id/c00646

なんと画業50周年ということで、ラストのページで
(あとがきのようなページが最近の本にはあります)
竹宮恵子さんからのメッセージが入ってましたよ!に

それよりもびっくりしたのは 
わたなべまさこさんって、1929年生まれなんですね?
リアル数字に出しませんが、すごい!すごすぎる。

かな~り幼いころにマーガレットで読んでいたな~と思いだしましたが、
ちょっとサスペンスっぽいものがお得意だった気がする。

今回のアン・メイザーは
作品そのものがちょっとレトロ。
アン・メイザーのヒロインって結構キツい思いするのよね。
好きな人にこれでもか、これでもかっていうくらい
精神的に虐げられるし。尚且つヒロインがとても保守的。

今回の作品は残念ながら一読で終わりかな。
なんというか、やたらト書が多くて萎えるんですよ。
絵的には「あ~、昔見た見た!」みたいな懐かしい感はあったんですが、
やっぱり自分の小学校の時に読んだ漫画の思い出を彩るという
気持からは抜け出さなかった。申し訳ない。
けれどマンガにかける情熱はひしひしと感じさせていただきましたよ。



***


次に読んだのはこちら。

「偽りのハッピーエンド」
花村えい子
http://www.harlequin-library.jp/book/comic/id/c00647

こちらも画業50周年だそうな。
なんか女性誌で連載物の色っぽいマンガを読んだ記憶がはるか昔に。
わたなべまさこさんより 10歳ほど年下。
それでもすごい。

原作はジェニー・ルーカス。
あんまり馴染みがないのでピンとこない。
ヒロインが理想を追うのはいいけど、人間的に甘いのが
あんまり好きではないので、これも一読で終わりかな。




***


50年ではないけど、この人もハーレクインを描くのか!
と驚いたのがこちら。

「暗がりで愛して」
曽祢まさこ
http://www.harlequin-library.jp/book/comic/id/c00641

あれあれ?この人ってホラー書いてなかった?
そしてなんかもう一つ忘れてる気がする?と思ってググってみたら、
そうそう、この人漫画家の妹さんいたっけ!志摩ようこさん。
「なかよし」とかに載ってたよね?

原作はいいのに、なんというか、もったいない。
曽祢さんはハーレクインのような話は
好きじゃないのかな?それで、そういう気持ちが紙面にでてしまったのかも?と思ったり。
これも一読。



***


それ以外にもびっくりする人が描いてるのよ。

JETさん

冬木るりかさん(アリーズだよv)

文月今日子さん(これは前にも書いたね?)

福原ヒロ子さん

別府ちづ子さん

柴田あや子さん

山田ミネ子さん

いや、他にもいらっしゃいますが、そうそうたる方々ですよ。



ただね、ほんと、絵の流行とかコマワリのはやりとか
そのあたりは難しいよね。
違和感なく読める方もあり、「う~ん」な方もあり。難しいです。



マンガとなるとヒストリカルの方が自宅保存は多めですね。
ハーレクインから逆にそのひとのオリジナルを読むパターンもあり。
中々面白いです。

スポンサーサイト

コメント(0) TOP
CategorieBook

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。