サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’09.07・Tue

エリザベート1回目

初めてエリザベートを観たのは2008年帝劇。
武田トート、涼風エリザだった。

そもそも宝塚初演の一路真輝のときから観たくて観たくてたまらなかった演目。
でもその頃はちょうど色々と子供がらみでいそがしかったころで、
観劇に行こうという気持ちにいたらなかった。
そして思った通り、ハマった。

初めて観た後どうしてももう一度観たくて、今度は
山口トート、朝海エリザで。

その後翌夏の宝塚月組エリザベートを観て、
またしても宝塚の転げ落ちたのは記憶に新しいところで。

その月組の時にトートを演じた瀬奈じゅん(アサコ)さんが
退団後、今回エリザベートを演じることになり、
とても楽しみにしていました。

それを観てきたのが昨日。
トリプルトート、ルドルフ、そしてwエリザ、皇太后の中から
キャストは

城田優 トート
瀬奈じゅん エリザ
伊礼彼方 ルドルフ
寿ひづる 皇太后

でした。


終演後にトークショーもついて、とても楽しい公演でした!
感想は続きから♪




まずはアサコさん。
彼女は宝塚時代、シシイ(エリザベート)、ルキーニ、トートの3つの大役をこなしていて、
今回満を持してのシシイ。

どうなることかと思ったけど、歌は意外と安定してる。
前の涼風さんのような通る声ではないえけれど、
申し訳ないけど朝海さんよりはずっと聞ける。
でもまだやっぱり男役の歌い方から抜けれず模索している感じなので
今後どうなるかを注目といったところ。


そして今回やられたのは何と言ってもトート!
城田優、かっこいい!カッコよすぎる!
私ね、普段あんまりオペラ使わないのよ。
でも今回はオペラでガン見しまくりだったww

背は高いしスタイルがいい!
そして何よりあのビジュアル!!
抱き合った時にアサコが女の子に見える!これはすごいことだ!
なんてったって男役この間までやってた大柄(女性としては)なアサコさんが
すっぽり腕の中にはいるんだよ!うわ~~~~~~!って感じだった。

歌はそりゃなんというか山口石丸には叶わないだろうけれど、
武田には負けてないから、てか、普通にミュージカルで十分通じる。
彼は歌をもう少し磨いていけば海外で通じるよ。イケコ(小池修一郎先生)が言うとおりに。

高校生の時にルドルフのオーディションを受けてるんだって。
でもその時は残念ながら落ちて、でもその時の女性スタッフが
「大人になってトートを受けに来ないかしら」と言ったというようなことが雑誌に書いてありました。
いや~、すごいわ~

もう一枚10月にチケとってあるんだ~♪よかった!もう一度観られる♪


そしてルドルフは彼方v
いや、なんちゅうか、今回濃いよ?

クーデーターに失敗したルドルフが蟄居を命じられて絶望しているところに現れたトートと
死のダンスを踊るというシーン。
えっと・・・唇じゃないよね?
でも城田と彼方、かなりまじチューなんですけど!
オペラで観た感じでは顎あたり?

友人情報では万里夫くんともしてたらしいよ、城田!

なんだかすごかった!
城田は濃いv

友達と私の感想vv


いーちゃん(寿ひづる)も相変わらずの貫録で。
2008年のときはカンちゃん(初風諄)の貫録がさすが!だったけど
大分と低音が響いてていい感じだった!


いや~、この演目そのものが好きなんだとしみじみ思いましたよ。




この上演の後、トークショーが特別にあって、
アサコ、城田、禅さん(フランツ=石川禅)のトークを30分ほど聞くことができました。

もう東宝のブログにあがってるので、
興味がある方はぜひv

9月6日エリザベート昼の部 トークショー



最初に城田が「瀬奈様」と持ち上げたのが印象的でした。
アサコさん、やっぱりまだまだかっこいいよ!







そうそう。
当日劇場でゲットしたチラシ。
帝劇100年記念で「レ・ミゼラブル」をやるそうで、
今回スペシャルキャストが戻ってくるそうな。

鹿賀丈史 ジャベール
今井清隆 バルジャン
岩崎宏美 ファンテーヌ
島田歌穂 エポニーヌ
石川禅 マリウス
斎藤晴彦 テナルディエ
鳳蘭 マダム・テナルディエ



で!それに加えて今回通常キャスティングに
和音美桜 ファンテーヌ
阿部よしつぐ アンジョルラス


うわ~!


通うかも。

スポンサーサイト

コメント(0) TOP
CategorieDiary

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。