サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

え~歌舞伎なんて見たことない?
と思ってたら、よくよく思い出したら、あったあった。


かなり昔、納涼歌舞伎観たのと、猿之助のスーパー歌舞伎「ヤマトタケル」を観たワ。
それ以来だからもう、20年ぶりくらいかも。


今回は都民劇場の5月の回。
明治座で若手が中心と興業が行われているもので、
演目もそれなりに有名な奴かな?これ。



話の内容はあらかじめ予習はしておいたけど、
やっぱり、と案内のイヤホン借りて、
娘2に貸してしまって手持ちが無いのでオペラグラスも借り、
万全の状態で観劇。


今日は2階席最前のセンタ右端。
いや、劇場がこじんまりとして観やすいね~
(何でも東京宝塚劇場と比較しないようにw)


個人的には食わず嫌いだったのかな?と
ちょっと歌舞伎に興味出た感じ。

若手の中ではやっぱり勘九郎が好きかな~
実は松本幸四郎はあまり得意じゃないと思ってたら、
なんとなく市川染五郎もそんなに得意じゃない。

お父ちゃんを一度生で見ておけばよかった(勘三郎)
中村屋が好きかも知れない。面白いしね。

というか、あの歌舞伎の御曹司たち、
ほんと顔と言うか体つきというか声も喋り方も
親父さんに似てるよね~、びっくり。

芸風もやっぱり父親に仕込まれるからそっくりになるんだろうな。


演目としては、随分現代風に解釈を入れたり
アドリブっぽいせりふ回しや間があったりしたな、と感じました。
席料も歌舞伎座に比べればリーズナブルなので、
とにかく「歌舞伎を見に来てみてよ!」という心が
伝わってくるような気がしました。



と言うことで面白くなって、
今色々検索中。


1幕見席という、1演目だけ見るチケットで
今度は新しくなった歌舞伎座に行ってみようかなと
なんとなく思ったりしたってことは、
彼らの目論見にハマってるのね?私ww





明治座 五月花形歌舞伎
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categoriestage

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。