サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

おおえどないとしょ~♪ 前楽でございます。
行ってきました。
もう、楽しすぎて辛い。
もう見られないのがつらい。
なんで6日しかないんでしょう、公演。

さて、今日の前楽は宙組、月組の方がお見えになってました。
私が認識したのはコマ(沙央くらま)くらいだったけど、
キレイなおねーさんがいっぱい来てました。
横の人がカイちゃんがいる!(七海ひろき)と言ってた・・・うん、それっぽい人いたね。

あとからツイッターみたら、ペダステのお兄さんもいたらしい。

華やかな客席でいいですね~。


さて、今日もオープニングから大きな拍手で、
皆「待ってました!」って感じ。
よ!千両役者!
今回オープニングや幕間の画像も凝っていて、
役のイメージでイラストを描いていて、役者の写真と一緒にバックに投影したり、
幕間で幕に移したりしてるのね。
だれだろう、あのイラスト描いたの。いい感じでしたよ。


見栄もにらみもきちっと決まって、歌舞伎のような感じだな~と
思っていたら、みっさま、勘三郎さんの映像を参考にされたそうな。
すごいね。
チケットを取ってくださった方が「大衆演劇みたい」と仰ってましたが
確かにそんな感じ。
でもそもそも歌舞伎だって、そういうところから始まったし、
何より演劇はお客様を喜ばせてナンボだからね。

まあ、宝塚が常にこういう演目ばかりだとすればおかしいけれど、
普段ロマンにあふれる乙女の世界をやってるからこそ、
こういうコメディであり、人情ものも面白い。
要はメリハリなんだと思います。

宝塚も生徒という名前の劇団員が沢山いて、
それぞれがいろんなことに秀でているわけだから、
それぞれの得意分野を生かして、いろんな演目をするといいと思うのよ。

みっさまは今度星組のトップ。
今のちえちゃんとは全然違うイメージだけれど、
それはその時のトップのカラーで組も変わっていっていいと思う。
観客のこちらとしては、楽しめる舞台が見られればいいのよ。
それは綺麗で夢のような舞台だったり、
今日のような楽しくて元気が出る舞台だったり。
5組が5色、色んな組があっていいと思うし。


さて、幕間のお楽しみの画像は今日も健在。
みっさまが「休憩中」の紙を持ってにっこりされているものと、
あとはべーちゃん、ゆきちゃん、あきら、みっさまの4人の
役のイラストとのコラボ写真。
写メってる人いっぱいいましたが、やっぱりそれは違う気がして堪えました。

終演後、この前もあって大笑いしたのですが、終演アナウンスが秀逸。
「本日はこれにておひらきにいたしやす。
それではお手を拝借。よ~っ、ちょちょちょい、ちょちょちょい、ちょちょちょいちょい。
めでてーなーー」って、言われて、思わずみなさんそこで手拍子。
楽しかったです~

あまりに内容もてんこ盛りだったので、どこがアドリブかわからず。
恐らくそうだろうと思うのは、

①どうやらオープニングの次の町の場面で、
お幸のガマの油をポーンと次郎吉が投げたら、
飴屋さんのもってるカゴにナイスイン!

②金さんとジロさんのじゃれあいのところで、
猫を怖がるジロさんの後ろから金さんが
「ワンワン!」と言ったら、ジロさん真顔で「いや、犬は大丈夫だから」
で会場大爆笑。

これくらいかな?
笑った箇所がありすぎてわからない。


そうそう。堀田けいさま(きらり)が、今日もかわかったww
とんちんかんな世間知らずの旗本のお嬢がよくお似合いで。

もー、頭の中が「HEY!HEY!HEY!」ですよ。
ああ、楽しかった。そしてできれば千秋楽も見たかった!

DVDでたら買いますよ!ほんと。
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorietakarazuka

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。