サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

昨日は久しぶりの*pnish*の本公演に行ってきました。
原作のある『魔王』(伊坂幸太郎 著)の舞台化。
小説の原作があって、それをコミック化してあって、そのコミック版の舞台化らしいです。
読んでいくかどうするかかなり迷いましたが、あえて読まずに観ることにしました。

AiiAシアターは初めてでした。
テニミュとかなんか2.5次元ものやってる専用ホールらしい。
一昨日行ったスペースゼロと感じがちょっと似ている。
用途によって、これ、椅子の配置とか変えられるのかな?という感じがしました。

初日だったので、キャストにも硬い感じがして、
もう少し日にちがたったら変わるのかな?期待しています。

もう1回観るので、詳しいことはそのあとに。

とりあえず今のところは・・・

1)つっちー台詞めっちゃ多い!お疲れ様。のどお大事に。

2)だいきっちゃんはなんか、愉快な暗殺者?なのかな?期待外さないそのスタンス
嬉しい。パニ観た!って感じがする。

3)わっしーはかなり話すすむまで「誰?」状態だった。
いや、そうだよね。うん、とうなずきながらオペラで再確認してしまったww

4)栄治さんは、なんかおさえ~た演技で、セリフが少ないので省エネ?
と一瞬頭をよぎりましたが(つっちーとのセリフ量の差がありすぎるので)
逆に台詞が少ないほど、その一言がポイントになったりするわけなので
待ちも大変だろうな。

5)ラサール石井さんの存在感がすごい。
ペダステのヘルメットの集団じゃないけど、それに近い集団を
あの方の背中に感じます。あの人にも支持者がいっぱいいるのね、と思わされるような。

6)テニミュ出身の方が複数おられるとのことで、
どおりでイケメンw多い・・・と思いました。歌わないということは
音ではなくセリフを聞かせるということなので、いい機会を頂けましたね。

7)誰や、このええ声!と思ったのは栄治さんともう一人。
細見さんでした~。声で惚れそうです。今回のキャラは惚れこむキャラとは
ちょっと方向違うと思ってww

全編を通じて、歌曲「魔王」と第九「歓喜の歌」が流れていました。
盛り上がるいいところで曲目が選んでありました。


今度は水曜に行きます。どう進化しているか楽しみです。







蛇足ですが、これ、企画が出たのは4年前ってことはないよね?
もしそれで本公演が伸びたのだったら、難しい判断だっただろうね。

スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categoriestage

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。