サングラス
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

TOZ2日目。
トータルで4時間ほどかかりました。
コントローラーが時々というかしょっちゅう暴走するので大変。
逃走してないのに離脱してるし。
あ~・・・

ということでやっとレディレイクに地の主と天族を祭れそうです。
いや、やっぱりミクリオ、いいよ。ミクリオ。
もう真のヒロインはミクリオでいいよ。

オチわかってる(アリーシャの件)ので、アリーシャに
感情移入しないようにゲーム進めているいくじなしです。

ところで、アタッチメントに『暴走男』がありましたので早速スレイの肩に!
うははvvやっぱり好きだ~、ユーリ!

期待しすぎないようにぼつぼつすすめましょ。
今のところまあまあ面白いよ。




ところで、カーティス大佐が隠しダンジョンに居るらしいという件。
一度エンディング見ないとダメなんですかね。
最後まで見る情熱が私を照らすかね?www

コメント(0) TOP
CategorieGame

1月22日発売のテイルズオフゼスティリア、やっと手を付けました。

え~っと、うちのテレビじゃ小さいらしく(まだアナログの30インチ使ってます)
字幕が小さい・・・読みづらい・・・

そしてテイルズやるの、ヴェスペリア以来なので(間2作は積ゲーになっています)
まー、画面が回る回る。
FFとかやってないので、回る画面に『酔う』のよぅ~

だめだ。

とにかく、話の展開より、システムについていけないので時間がかかる~

あきませんw

もうちょっと我慢してやってみようかな。

うん。悪評いろいろあるけどね。


 ...READ MORE?

コメント(0) TOP
CategorieGame

おおえどないとしょ~♪ 前楽でございます。
行ってきました。
もう、楽しすぎて辛い。
もう見られないのがつらい。
なんで6日しかないんでしょう、公演。

さて、今日の前楽は宙組、月組の方がお見えになってました。
私が認識したのはコマ(沙央くらま)くらいだったけど、
キレイなおねーさんがいっぱい来てました。
横の人がカイちゃんがいる!(七海ひろき)と言ってた・・・うん、それっぽい人いたね。

あとからツイッターみたら、ペダステのお兄さんもいたらしい。

華やかな客席でいいですね~。


さて、今日もオープニングから大きな拍手で、
皆「待ってました!」って感じ。
よ!千両役者!
今回オープニングや幕間の画像も凝っていて、
役のイメージでイラストを描いていて、役者の写真と一緒にバックに投影したり、
幕間で幕に移したりしてるのね。
だれだろう、あのイラスト描いたの。いい感じでしたよ。


見栄もにらみもきちっと決まって、歌舞伎のような感じだな~と
思っていたら、みっさま、勘三郎さんの映像を参考にされたそうな。
すごいね。
チケットを取ってくださった方が「大衆演劇みたい」と仰ってましたが
確かにそんな感じ。
でもそもそも歌舞伎だって、そういうところから始まったし、
何より演劇はお客様を喜ばせてナンボだからね。

まあ、宝塚が常にこういう演目ばかりだとすればおかしいけれど、
普段ロマンにあふれる乙女の世界をやってるからこそ、
こういうコメディであり、人情ものも面白い。
要はメリハリなんだと思います。

宝塚も生徒という名前の劇団員が沢山いて、
それぞれがいろんなことに秀でているわけだから、
それぞれの得意分野を生かして、いろんな演目をするといいと思うのよ。

みっさまは今度星組のトップ。
今のちえちゃんとは全然違うイメージだけれど、
それはその時のトップのカラーで組も変わっていっていいと思う。
観客のこちらとしては、楽しめる舞台が見られればいいのよ。
それは綺麗で夢のような舞台だったり、
今日のような楽しくて元気が出る舞台だったり。
5組が5色、色んな組があっていいと思うし。


さて、幕間のお楽しみの画像は今日も健在。
みっさまが「休憩中」の紙を持ってにっこりされているものと、
あとはべーちゃん、ゆきちゃん、あきら、みっさまの4人の
役のイラストとのコラボ写真。
写メってる人いっぱいいましたが、やっぱりそれは違う気がして堪えました。

終演後、この前もあって大笑いしたのですが、終演アナウンスが秀逸。
「本日はこれにておひらきにいたしやす。
それではお手を拝借。よ~っ、ちょちょちょい、ちょちょちょい、ちょちょちょいちょい。
めでてーなーー」って、言われて、思わずみなさんそこで手拍子。
楽しかったです~

あまりに内容もてんこ盛りだったので、どこがアドリブかわからず。
恐らくそうだろうと思うのは、

①どうやらオープニングの次の町の場面で、
お幸のガマの油をポーンと次郎吉が投げたら、
飴屋さんのもってるカゴにナイスイン!

②金さんとジロさんのじゃれあいのところで、
猫を怖がるジロさんの後ろから金さんが
「ワンワン!」と言ったら、ジロさん真顔で「いや、犬は大丈夫だから」
で会場大爆笑。

これくらいかな?
笑った箇所がありすぎてわからない。


そうそう。堀田けいさま(きらり)が、今日もかわかったww
とんちんかんな世間知らずの旗本のお嬢がよくお似合いで。

もー、頭の中が「HEY!HEY!HEY!」ですよ。
ああ、楽しかった。そしてできれば千秋楽も見たかった!

DVDでたら買いますよ!ほんと。

コメント(0) TOP
Categorietakarazuka

なんとご招待が当たってしまったので、
日本青年館からダッシュで新橋演舞場へ。

海老蔵主演の「石川五右衛門」を観劇しました。
ご招待で二階の一等ですよ。花道上のよく見えるところで面白かった!


<あらすじ>
お話は海老蔵扮する五右衛門が孝太郎扮する茶々(淀殿)とねんごろwwになり、
子どもが生まれる。それが鶴松(おっと)

実は五右衛門は豊臣秀吉(右近)と明の王族の姫との間にできた子。
ということは、茶々の子は秀吉の孫?
秀吉は五右衛門に盗人を辞めて跡取りになれと言いますが、
そんなこと聞くわけがない。

鶴松が生まれてしばらくは三味線の検校ということで
茶々の元に通ってきていた五右衛門だが、
ある日女真族のワンハン(獅童)の手下に茶々をかどわかされてしまう。
茶々を救うために大陸に渡る五右衛門。

キメセリフは前半と後半の「絶景かな~♪」


***


なんというか。
娯楽大作です。
火は出る、装置は派手、立ち回りはバタバタ。
面白く笑えるところも沢山。

それを芸達者な皆さんがピシっとしめ、
海老蔵はキメてにらみを利かせる。
いいですね~。

さあ、海老様の向かうのはどこなんでしょう。
次は宇宙荒事だそうです。

こっちはチケットが結構いいお値段で・・・。
これも獅童が悪役なのねw

コメント(0) TOP
Categoriestage

専科 北翔海璃主演、花組メンバーとともに日本青年館で上演中の
「風の次郎吉~大江戸夜飛翔~」。
これ、オオエドナイトショー なんですね、サブタイトルw

チケット難の中、なんとか2回分チケットを取ることができました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。

全開のみっさま(北翔海璃)の主演公演「MERRY WIDOW」がかなり、かなり面白かったので、
1回しか見なかったことをあとからえっらい後悔したものですから、今回は…本当は毎日でも
観たかったんですが、まさか都内にそんなに通うわけにもいかずね。

ということで本日昼の部、まずは観劇いたしました。

会場にはみっさまのスポンサー"カミノモト"様による、
等身大のパネルが!

写メしたかったんですが、ちょっと気恥ずかしくて眺めるだけ眺めていました。

それにしてもスチルの売り上げ、売れる人ってめちゃくちゃ売れてるのね。
誰だか言わなくてもわかりますよね<光。
確かにかっこいいからね~、シュッとしてるし。

気持ち的にみっさまのスチル1枚くらい買いたかったのですが、
なんというか、うつり悪くね?
この前の「ナポレオン」のときの、タレーランとかよかったのに、
なぜか口半開きとか。写りのいいの、使ってあげてくださいよ~まったく。
(結局買わない奴。いや、スチル買ってたのって10代までですって)
 ...READ MORE?

コメント(0) TOP
Categorietakarazuka

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。